ブログ

【サムハラ神社】今日、指輪守りがございました!新年、早々、ラッキーです!ありがとうございます!!

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。

そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

 

【サムハラ神社】

今朝、早く目覚めました。

そして、身支度して、サムハラ神社へ参拝に参りました。

すると、まだ、朝9時前なのに、鳥居の外まで、行列ができています。

前回の失敗に学んで、今朝は、この行列に並びました。


今朝の行列は、少なかったです。これは、期待できるかも、と思いましたが、毎回、いつ、何号サイズが、いくつ、入荷しているのかが、社務所の方も、並んでいる私たちにも、さっぱり、わかりません。マリア、前回も、今回も、奇跡的に、ラッキーなんだと、感謝しました。順番に、前の方から、指輪守りを手に、ニコニコ顔で、社務所から出ていらっしゃいます。はたと、気がついたのですが、その中に、前回、いろんな方に、『よかったですね。記念写真撮りましょう。』って、声をかけてらっしゃった、男性の姿を発見しました。毎回、買ってらっしゃるようです。どうして?この日がわかるのかしら??不思議ですね。。。きっと、何事にも、先達のコツのようなものがあるのかもしれません。

この中に、マリアの欲しいサイズがございます。ドキドキ。。。
 
余談ながら、『1号』ってサイズの指輪ですが、どんなに、可愛らしい方なのでしょう?オトナ女子で、1号サイズのお友達って、マリアには、まだ、いらっしゃらないように思います。それにしましても、『30号』っていうサイズもスゴイですね。どんな、立派な体格の方なのでしょうか?お相撲さんとか、体育会系の方なのかしら。並んでいる間中、興味津々、空想して遊んでしまいました。ほんと、どんな方がなさるのでしょう?
 


この指輪型の肌守りは、かなり、入手が困難なことで有名なのですが、今回、この張り紙に気がつきました。もともと、指輪をネックレスにしてつけるのも、いけないとされていますので、この指輪は、ジャストサイズで、自分で(あるいは大切な方が)毎日、指輪として、身につけることで、「サムハラ」のご加護をいただくという祈りなんですね。

ここには、ネットでの転売行為について、戒めてあります。お守りをネットで、転売するという発想はなかったので、並んでいる間、試しに、メルカリを開いて検索してみて、驚きました。。。ちょっと、シェアしてもいいでしょうか?
 
この指輪の肌守りは、1体、3,000円を納めて、分けていただきます。
 
メルカリには、18,000円とか、とんでもない価格で、掲載されていて、しかも、購入済みになっていました。どういうことなんでしょう?単に、利益目的での転売なんでしょうか?たまたま、だれかに頼まれて買って来て、ご縁が結べなくなったとして、6倍の価格でネット転売すると、バチが当たりそうです。そう思わない方が、きっと、転売するのかしら?毎回、見かける、彼の方は、どうなんでしょう?
 
っと、待っているうちに、サイズがなくなったら、バツ印が、入っていきます。ドキドキです。



おかげさまで、マリアのサイズ、分けていただくことができました。
ヤッホー、嬉しいです!
ありがとうございました。



新年に、やっと、マリア自身のものに、巡り会うことができました。
女神たちが、今朝、起こしてくれたので、本当に、感謝です!



サムハラの『神字』が、彫り込まれています。

 
さて、今朝は、10時を過ぎても、まだ、(ずっと下の方の次の写真の)この状態でした。
 
スーツ姿の男性3名が、参拝されたあと、社務所にいらしゃって、26号を求めて、そのあとに、(多分、部下の方へ)『待たせたね。君も、どうかね?』と聞いてらっしゃいました。『これは、なかなか、手に入らないお守りなんだよ。今日、たまたま。参拝に来たら、あったなんて、素晴らしい偶然なんだ。僕は、これは、二つ目だよ。』と、見ると、古いもうひとつの指輪をしてらっしゃいます。さてはて、その部下らしき男性、いはく。『おいくらなんですか?』『僕、300円だったら、買って行ってもいいですけど、そりゃ、高過ぎます。』と、のたまわく。
 
さもありなん。
 
お守りは信心の証のようなものですから、それが、必要な人には、必要で、それによって、安心し、励まし、内なる力が、抱かれるという経験が、マリアにはあります。しかしながら、誰にでも、そうだというわけではありません。
 
名著『アルジャーノンに花束を』を、読んだことのある方は、いらっしゃいますか?
 
多分、関西淡路大震災の、すぐ後に、読んだような気がします。
 
私は、その読書の後、家にある、お札とお守りを、全部、伊勢神宮と東大寺へ収めて、家中を、大掃除して、いらないものを断捨離し、もう、読まないであろう書籍も廃棄し、震災で壊れたままだった、雨樋(あまどい)を、大枚叩いて(かなりの金額を出して)修繕しました。どうして、家の修理って、あんなに、お金がかかるのかしら。その後、水回りや、外壁も修繕し直したにも関わらず、その実家を売ることになるわけですから、人生って、無駄遣いに思えるような投資もありながら、今ここを生きていくんですね。
 
話を戻しますと、『アルジャーノンに花束を』を読んだ後、お守りって、知性が、かなり、高ければ、必要ないものらしいと、高知性、高知能の人間は、シンプルに生きて、しかも、高収入なので、お守りのコレクションなんかしない。という風に、その時は、受け止めたんです。それで、何を思ったのか、ものすごく、労力をかけて、一度、かなり、スッキリ、シンプルライフにしましたが、気がつきましたら、いろんなものが、増えています。
 
昨年、またまた、もっと、断捨離しまくったんです。
 
もう、これ以上、捨てるものがないのでは?
 
というくらいに、全て、断捨離しましたが、どうしても、捨てられないものもありました。
 
ヒーラーになる前から、会社員時代の終わり頃から、全国の聖地を巡礼していました。
 
多分、榛名大社から、始まったと思います。
 
全部で、50社以上のお札を、まとめて、伊勢神宮と、東大寺へ収めました。
 
その時、お守りは、どうしても、収める気持ちになれなくて、そのまま、実は、大切にしています。
 
その時に祈った、様々なことを、まるで、走馬灯のように思い出すからです。
 
その時が巡って来たら、お守りも、納めにいく時がくると思います。
 
明日は、1,17、しかも、新月なので、サムハラへ参拝して、自分を浄化しようと思ったのです。
 
思わぬ、指輪守りに巡り合って、本当に、ビックリしました。
 
多分、今の私に、必要なんだろうとおもいます。
 
アルジャーノンのような、飛び抜けて、高い知能指数はないからこそ、黙々と、毎日、瞑想し、修行しながら、我が道を歩む勤勉さや、努力が生まれるのかもしれません。天才というよりは、秀才型のマリアです。
 
そんなこんなで、近くのカフェで、モーニングして、もう一度、戻って来ましたら、まだ、大きなサイズは残っているようでした。
 


 

大阪の街中に、ポツッとあります。

サムハラと読みます。漢字ではなく『神字』なので、パソコンでは、出て来ません。
 

その後も、参拝は続いていました。

岡山に奥の院があるということですが、お守りは、大阪でのみ分けていただくことができるそうです。

 

この『神字』の4文字を、自分で、書いておくだけでも、守られると申します。
 
手帳や、目につくところに、自分でも書いて見てくださいね。
 


いつもは、銭形のお守りがございますので、それを、お財布などに、入れて、いつも、持ち歩くと、守られるということです。

明日は、1,17への祈りと、新月の浄化のセレモニーをしようと思っています。

今年は、あなたに、お会いできるでしょうか?

講座などは、女性限定なので、あしからず、よろしくお願いします。

今年も、イベントへ出展しますよー!

ぜひ、講座やワークショップで、リアルにお会いしましょうね!!

 

初めての参拝記事はこちらです

 


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

 

 

 

 

 


関連記事

ページ上部へ戻る