ブログ

滋賀県琵琶湖の聖地巡礼〜その6〜藤ガ崎龍神は浦島太郎伝説か?

※この記事は2015年7月の滋賀県琵琶湖の聖地巡礼レポートです。

6-1

こんにちは。

マリアレイです。

蓮と水連を堪能(たんのう)した後、

またまた、素晴らしい琵琶湖の湖畔へ参拝しました。

6-2

ここは秘する場所にて、逃れの地のように感じました。

 

6-3

お祈りをしていると、龍神様の祈りを感じました。

 

6-4

石碑に、「龍王と龍神は夫婦にて」と記されています。

 

6-5

レムリアの火の女神の瞑想の時に、

いつも、ドラゴン(龍神)があらわれます。

龍神様は、女性性のドラゴンだったのですね。

納得です。

6-6



この聖地には、ポータルの祝福の光が降りていました。

わたしは、この湖畔で、ひとり、チャンティングして祈りました。

不思議なことに、浦島太郎伝説を感じました。

この大きな琵琶湖に竜宮城を感じたのです。

レムリアのエネルギーを強く感じました。

 

6-7

太陽は、虹色の祝福を返してくださいました。

ありがとうございます。


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想®を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る