ブログ

【レムリア新年】神在月の出雲大社〜結縁大祭に参列しました。

こんにちは。【女神の遺伝子コード開花】マリアレイ(R)です。

今朝は、出雲大社に到着してから、結縁大祭の事前申し込み者受付の、大行列に、なんと?!約1時間ちょっと並んで、ついに?!やっと、御垣内に参列することができました。

さんざん、並んで、大変でしたが、これにも、実は、意味があったんです。これは、お話会の時に、シェアしますね。

さてさて、いつもの内容ではございますが、今年も、見ていきましょう。

結縁の絵馬には、世界平和とLove & Peaceを願いました。
 
結縁大祭のあと、ゆっくり、御垣内を参拝し、御垣内から外へ出ますと、別次元の別世界でございました。
 
観光バスと、ガイドさんの旗🚩に導かれた、たくさんのご参拝者で大混雑していました。
 

そんな中、八百万の神様たちのための十九社の祭礼後の神官が通っていらっしゃるところに、遭遇しました。

晴れていて、気持ち良いです。
 
風が強くて、時々、台風並みに、ビューンと、渡っていきます。
 
まさに、払われて、浄化されていく感覚がありました。
 
すごく、気持ち良いです。
 

今年は、まだ、銀杏は緑ですね。

マリアレイらしいというか、なんと申しましょうか、この立入禁止の木札が、緑のコケの上に、落っこちていました。
 
コケを保護している木の杭も、細いロープも、こころなしか秩序なく、人混みにモミクチャな感じでした。
 
こんなに混雑している日には、社務所の方も、境内の見回りも大変かと思い、私の身体が自然に動いてしまって、気がついたら、立入禁止の木札を、ここでいいんじゃないかと思える木の杭に、戻していました。
 
また、落っこちていないと、いいんですけれど。。。
 
だって、見事なコケなんです。
 
決して、踏んづけてはなりませぬよ、ね?!
 

光が天空から差し込んで来て、とっても、癒やされます。
 
右上に、マゼンタピンクのポータルが開いて、光が降り注ぐのがわかります。
 

社を光で撮影していましたら、不思議な写真が撮れましたので、シェァしますね。

すごい!ですよね?!(笑)
 
大天使ミカエルがはげましの光を送ってくれました。
 
わたしの心願に、大天使ミカエルとラファエルが、メッセージしてくれているのが、ハッキリとわかりました。
 

美しいコケに、正午の陽光が差し込んで、見事な美しさでございました。

 出雲大社の参拝は、まだまだ、続きます。

 


関連記事

ページ上部へ戻る