ブログ

【レムリアン瞑想™のススメ】第2話 なぜ、瞑想をするのか?

_MG_8808

 

ALOHA〜! 
こんにちは。

レムリアン瞑想™で
レムリアの愛「ALOHA」をお伝えする瞑想家
レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとして
ヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイです。

 

今日の写真は、カウアイ島のシークレットフォールでのマリアレイです。
すっごく、寒くて、パシュミーナを首に巻いて、瞑想をしました。
たくさんの人がいらっしゃっていたのですが、その方たちの後は、マリアレイとガイドさんだけになりました。
とても、静かに、深く、清らかに瞑想ができた場所のエネルギーを、写真でシェア申し上げます。

 

あなたは、なぜ、瞑想をするのですか?

 

そう聞かれたら、わたしは、こう答えます。

「今、この瞬間を生きるためです」

「わたしは、ハートの声を聴きたいのです」

 

思考が、グルグル、いろんなことを考え続ける日々が続いていました。
「考えること」が、よく生きることだと信じていました。
過去を反省し、同じ失敗を2度行わないように、自分の過ちを忘れないように生きていました。
そんな中で、「瞑想」に出会い、なぜか、大泣きしました。
1時間ほども、悲しいわけではないのに、いっぱい、涙が出てきて、とめどもありません。

「どうなっちゃったのかな?わたし。。。」

本当に、内心でそう呟きながら、そのまま、泣き続けていました。
その涙の洪水のあと、なぜか、からだが軽く感じられました。
と、同時に、頭の中も、軽くなっていました。

それは、不思議な爽快感でした。

しばらく、ソファで休憩し、屋外に出たわたしは、なぜか、空を見上げました。
夕刻の夕焼け空が、とっても、美しくて、しばらく、そのまま、空を見上げていました。

しばらく、泣いていなかったこと。
しばらく、地面ばかり見て、先を急いで歩いていて、信号が早く変わらないかと。。。
しばらく、空を見るなんてなかったこと。
しばらく、自分のこころの声や感情を押し殺したまま、しっかりした人生を歩もうとしていたこと。

なんだか、その日に、生まれ変わったかのような気持ちがしました。
わたしは、瞑想をすることを続けていく中で、大きく変化していきました。

わたしは、わたしのハートの声を聴くようになりました。
わたしは、わたしが、今、どう感じているのかを知るようになりました。
わたしは、わたしのハートが喜ぶことに集中するようになっていきました。
わたしは、こころが苦しみを抱えることをしないようになりました。

その結果、わたしは、自由になりました。
そして、今、わたしがなにをすたらいいのかが、明確にわかるようになっていきました。

いつの間にか、わたしは、会社を手放し(退職し)、毎日のサラリーマン生活を手放していました。
それまでの生き甲斐だったサラリーマンとしての仕事を手放したあと、わたしは、新しい生き甲斐を生きていました。

それは、魂の生き甲斐そのものの毎日です。

今、この時を生きて、そして、笑っています。
朝、目覚めると、今日の1日が、楽しいのです。
嬉しくて、楽しくて、ありがたいのです。

不思議なことに、なんの不安もなく、毎日が日々是好日に進んでいきます。
どうして、こんな毎日がやってきたのかと、自分でも、時々、不思議になります。

きっと、すべての始まりは、瞑想だったような気がしています。
なので、毎日、この【新・瞑想のススメ】を書いてみようと思っています。

また、明日も書きますね。
今日も、ありがとうございました!

 

あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ


関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想®を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る