ブログ

ハワイ語シリーズ(2)「マナ」〜それは、素敵なエネルギー!

こんにちは。【女神のインスピコーチ】マリアレイ(R)です。





 ハワイ語の朗読シリーズ〜第2回目『Mana』です。

私のハワイ語は、『マナ・カード』で学んだ、44語が中心になっています。

ハワイ語は、『魔法の言葉』と言われています。

それは、ハワイ語は、ただ、話すだけで、アロハが叶っていくから。

ハワイ語を発音して、その言霊の魔法を感じてみてくださいね。

 

『Mana』(マナ)

マナは、ハワイ語の中でも、とても、大切な言葉です。

マナは、毎日、宇宙から、私たちに、無条件に降り注いでいます。

マナは、毎日、良いことをすると、私たちの中に、少しづつ、蓄積されていきます。

マナは、徳の高い人には、たくさんあります。

マナは、悪いことをすると、いっぺんに、なくなってしまいます。

せっかく、毎日、少しづつ、良いことをして、少しづつ、蓄積させてきたマナを、大切に、また、今日も、良いことをして、少しづつ、マナを蓄積させて、みんなで、アロハに生きていく社会が、古代ハワイにはありました。

 

このシリーズは、1週間、限定で、毎日、お届けして行きますね。

私が大好きな『マナ・カード』の講座は、どなたにでも、受講可能です。

今、中級講座に進まれる方がいらっしゃいます。

初級は、1日だけの講座なので、いつでも、あなたのタイミングで、リクエストしてくださいね!

 

【マナ・カード】おひとりから受講できます〜リクエストくださいね!

 


関連記事

ページ上部へ戻る