ブログ

【レムリアン・プリーステス™再認定コース】14名のプリーステスが活動して行きます!

こんにちは。【女神のインスピコーチ】マリアレイ(R)です。 『私も含めて14名のレムリアン・プリーステス™として、何をしていくのか、ハイヤーセルフと相談して、その答えを聞いてきてください。』

それが、最後の14番目の課題だった私たち。 この4ヶ月間、毎月のZOOMオンライン講座を受けて、毎週、課題をこなしてきた私たち。 最終コースの2日間は、東京で行われました。 結構、ZOOMオンラインって、対面と同じくらいに、セミナー内容が、しっかり、伝わって来て、毎月、優しく癒されながら、14人のレムリアン・プリーステス™の絆が、深まっていくのを実感できました。 その内容は、濃すぎて、深すぎて、そして、美しすぎて、本当に、素晴らしいものになりました。 この内容を、全部、教えてもいい〜という認定をいただくのは、卒業レポートを提出して、来月、認定証が届いたらね。 今、私が教えているオリジナルの女神講座が、格段に、パワーアップします。 2011年以降、学んできた『レムリア』が、私の中で、ひとつの完結が起きたことを、このブログ記事の中で、少しだけ、報告させてください。 まずは、お荷物が、とっちらかった写真をシェアしますね。 これは、初日の朝に、『火の女神祭壇』を準備するための荷物たち〜その向こう側で、完成した『火の女神祭壇』に祈っているのは、『火の女神祭壇チーム』なんです。(笑)

その『火の女神祭壇チーム』の、私たち集合写真も、撮ってみました。ラブラブ

ちょうど、私の席は、『火の女神祭壇』の前だったんです。 休憩時間に、ホッコリして〜ニコリンコ〜ニコリンコ〜ラブラブ音譜

私の秘密の水晶と、愛の女神のサークルをシェアしますね。 (ここに載せちゃったら、秘密でなくなるかもしれませんが〜見たこと、秘密?!ですよ〜!)

レムリアン・プリーステス™14名で、愛の女神サークルの周りで、わちゃわちゃしてます。 これは、私たちが気がつかないうちに、万美子さんが、撮っていた写真をシェアしますね。

初日の最後に、みんなで、集合写真を撮りました。 私も含めて、レムリアン・プリーステス™全員で、ロイヤルブルーのドレスコードなのは、秋以降に、私が行う、女神の講座でシェアするかも?しないかも_?? 楽しみにしてくださいね。

私は、初日の講座の後は、恵比寿へ行ってきました。 恵比寿では、ALOHA TOKYO が開催されていたのです。 ハワイ三昧な1日になりました。感謝でございます。

さて、一晩明けて、会場に来てみると、私が、一番最初でした。 最初だったということは、ここで、ハワイのチャンティングをして、場を浄めるとともに、今日の最終日に、みんなが、最高最善に学び切ることができるように祝福を行いました。多分、その役目があるように感じたから、ゆっくり、祝福のセレモニーをしておきました。 誰も知らないところでも、しっかり、祈るのが、レムリアン・プリーステス™の役目ですからね。(笑) その機会をいただき、ありがとうございました。 ちなみに、その祈りの後、ひとりで、椅子も、14脚、まぁるく、並べておきました。 この会場は、私も、2016年以降、ここで、講座を開催させていただいてきましたので、こういう機会に、浄化と祝福をしておくことで、同じ会議室であったとしても、だんだん、場のエネルギーが良くなっていくんです。

さて、コースの内容は、ここでは、シェアできないのが残念なのですが、ゆくゆく、各レムリアン・プリーステス™が、講座を開催していく中で、それぞれに、シェアされていきますので、楽しみになさってくださいね。 ひとつだけ、シェアできる部分を、シェアしますね。 この日、私が引いた、『レムリアン・カード』は、なんだったでしょうか?(笑)

正解は『12』『火山と流れる溶岩』のカードでした。 やっぱり、『火』のグループのカードだったんです。 来年は、また、ハワイ島リトリートをしよう!と、直感しました。 だって、このカードのアファメーションは、『迷わずに行動し、夢を形にして行きましょう』なんですよ。 久しぶりに、『レムリアン・カード』の講座も、開催しようかな? 受講希望の方は、メッセージくださると嬉しいです。ラブラブ音譜ニコニコ虹 このカードのレムリアン数秘は『3』だから、まさに、今年のメッセージですね。 納得です!

愛の女神サークルの祝福の中にあったのは〜!

この中身は、内緒です。(笑)
 
私たちが、人間として、すべてのことを、オープンにシェアしきれないことと同じように、女神のセレモニーや、女神の講座では、様々な、『聖なる秘密』が存在しています。
 
『聖なる』ことに、リスペクト(尊敬、尊重)すると、『聖なる秘密』を共有し、アセンションへの準備を整えていくことができて行きます。
 
終始、和やかな私たち〜ニコニコラブラブ
 
マリアレイが、なぜ、立っているか?ですって???
 
左膝骨折の後遺症で、まだ、しゃがめないんですね・・・
 
仕方なく、立ってましたぁ〜ニコニコキラキラあせるあせるあせるあせるあせる
 
だから、集合写真も、全部、立ち位置は、後ろの列で、立ってます。(笑)
 
そんなことも、あるよね〜リハビリ、しっかり、しよう!と、あらためて思いました。
 
 
さて、この時、ちょっと、私にとって、ショックなことがあったんです。
 
そのことを、シェアさせてください。
 
それは、万美子さんが、『2011年に、人生が激変した。』と、話をされたときのことでした。
 
万美子さんが、レムリアン・ヒーリング(R)を創始して、ティーチャー2期生を教えた後、2011年9月に、初めての『女神神殿』のワークショップを開催し始めたわけなんです。
 
最初の『女神神殿』は、『火の女神神殿』だったんです。
 
実は、私は、この前年まで、東京・渋谷で『マナ・カード・アカデミー』で、『マナ・カード』を学んでいました。
 
その後、ハワイ島での『プロフェッショナルコース』を受講して、おかげさまで『プロフェッショナル マナ・カード セラピスト』になることができたわけなのです。そのとき、『マナ・カード・アカデミー』の代表をされているアロヒナニさんから、『マリアレイさんは、万美子さんのレムリアン・ヒーリング(R)に向いていると思う』と、いうお話がありました。ヒーリングって、どんな感じのものなのか?『????』という感じの私でしたが、アロヒナニさんの口コミだったので、その時、初めて、万美子さんの講座をググってみたんです。
 
ヒーリングの講座は、よくわからなかったのですが、ちょうど、『火の女神神殿』を初開催します。と書いてあったので、初めての開催講座ならば、初めての私でも、もしかしたら、大丈夫かな?と思って、申し込んだことを覚えています。(笑)
 
会場には、たくさんの女性が集まっていました。
 
日頃、男性社会で勤務していた私には、とても、新鮮な光景だったことを覚えています。
 
その時の『火の女神神殿』の講座が、きっかけとなって、レムリアを学ぶ道に入って行きました。
 
 
2011年は、私にとっても、忘れられない分岐点だったと感じています。
 
そのことを、少し、シェアさせてください。
 
私が、31年勤務した企業の早期退職を考え始めたのは、2011年に起きた3,11だったと思います。
 
東京から、多くの若いお母さんが、小さな子供と一緒に、大阪へ避難されて、ホテル暮らしをされていました。
 
そのお世話をする機会が、度々、ありました。
 
連日のニュースを見ながら、『こんな時に、自分に、何ができるのか?』と、毎日、考えていたことを思い出します。
 
1995年1.17 阪神淡路大震災の時は、私は、まだ、若く、仕事の中で、関西の復興に貢献できたという実感がありました。
 
しかしながら、2011年3,11の後、私は、
 
『自分自身が、これから、どう貢献できるのか?』
 
『自分の本当の真意は、どこにあるのか?』
 
を考え続けて、そして、自分自身の人生が折り返したと感じたのでした。
 
2011年の3,11がきっかけとなって、私は、それまで、あまり、考えてこなかったことについて、深く考えるようになって行きました。
 
それは、『世界が平和で、安泰なる安心安全な社会への祈り』でした。
 
 
私の人生の分岐点は、2011年にあったと言えます。
 
そして、私は、そこを起点に、鈴木秀子先生の至福迷走セミナーに通い、ヒューレン博士のホオポノポノに9回も通い、オワフ島のKR女子のご自宅でのセッションを受け、並行して、ヒューマンぜザインを学び、マナ・カードを習得し、レムリアン・ヒーリング(R)については、2011年以降、ほとんど、すべての講座を受講してきました。
 
David Bower(デイビッド・バウアー)さんの講座も、最近では、ほとんど、全部を受講しています。
 
その中で、不思議なことに、『レムリア』の先生が、次々に現れて、ハワイ島で学び、イギリスの先生の来日で学び、オースとアリアの先生にも、来日のたびに、学んでいます。
 
私の中で、『レムリア』が、どんどん、深まって行き、ある時、ハワイ島のハレマウマウで迷走していた時に、音を立てて、レムリア時代の景色が、生き生きと見え、声やハーモニー、空気感まで、ありありと、感じられたのです。
 
その後、伊勢神宮への参拝の中で、アマテラスの時空と重なり合って、立っていられないほどに、クラクラしながら、たくさんの情報が降りてきました。
 
2015年のことでした。
 
その時から、私は、『Goddess Code Awakening』をオリジナル講座として、開催しています。
 
今回、レムリアン・プリーステス™の再認定コースを受講して、さらに、多くのことが、もっと、わかるように、進化できました。
 
驚きの光景が、たくさん、見えたり、聞こえたりしました。
 
不思議な時空を旅してきました。
 
こうして、私の中で、レムリアを生きることは、『オトナ女子の中に眠っている、女神の遺伝子を目覚めさせ、女神の遺伝子コードのスイッチをオンにすることをサポートする』ことが使命なのだと、もう一度、確信することができました。
 
私は、内なる女神の遺伝子の目覚めをサポートすることで、現実社会に奉仕できることがわかってきました。
 
私の社会人としての、31年間の実践の中での出会いや経験のすべてが、まさに、最高最善に生かされるのが、女神のヒーラーとしての、現在の仕事なのです。
 
社会人としての経験が浅い人には、たくさんの複雑な人生の悩みは、実感として、わかり得ないのだということを、私は、知っています。
 
今回のレムリアン・プリーステス™再認定コースの14名は、様々な人生経験なので、それぞれに、得意分野が違っていたり、バックボーンも違っています。それぞれの得意分野で、チカラを発揮していくと思います。
 
その活躍を見ることも、また、これからの楽しみになりました。
 
私は、私のキャリアを最高最善に生かしながら、私の使命を果たしていきます。
 
私のサポートで、安心安全に、そして、最高最善に、内なる女神を目覚めさせるタイミングの方が、待っていらっしゃるのだと感じています。
 
さらなる、新しいステージでも、最高最善に奉仕できることを信じて、しっかり、お仕事をしていこうと思います。
 
 
さぁて、コース最後の記念写真は、私たちが、分担して作った女神の祭壇を巡って、わちゃわちゃ、楽しく、記念写真を撮りました。
 
ボランティアスタッフで撮影などにもお世話になった Eさんにも、心から、ありがとうございました。
 
そして、この4ヶ月間のコースを考えて、決断してくださったマミコさんに、心から感謝しています。
 
多分、50名のレムリアン・プリーステス™を、再認定しなくてはならなかったお気持ちは、察して余ります。
 
そして、せっかく、レムリアン・プリーステス™になったのに、その中から、13名だけということについて、私が、今、できることは、この再認定コースの内容を、講座として、シェアしていくことと、しっかり、レムリアン・プリーステス™としてのリチュアルを含めて、女神に繋がっていくことを通じて、現実社会の女神たちに奉仕できると嬉しいです。
 
(時々、私が奉仕と書くと、無料だと勘違いして言ってくる方がありますが、プロフェッショナルが、仕事を通じて、奉仕することの真意を理解し、わかっている方もいらっしゃいます。仕事へのリスペクトがある方を教えることができることに感謝し、光栄に感じています。ありがとうございます。)
 
 

みんなカワイイ〜!

 
あなたの中にある女神の遺伝子コードをご存知でしょうか?
 
私の自宅サロンと、オンラインZOOMでの、女神の講座にご期待くださいね。
 
来週以降、順次、講座の開催を準備しています。

 

いつも読んでくださって ありがとうございます    

 

あなたに愛と平和を わたしに愛と平和を マリアレイ


関連記事

ページ上部へ戻る