ブログ

【伊勢神宮へ参拝レポートその1】内宮は晴れてアマテラス祝福を感じる参拝になりました

こんにちは。【女神のインスピコーチ】マリアレイ(R)です。

今日は、伊勢神宮へ参拝してきました。
今、帰宅して、母との夕食もすみ、今日の写真など、整理しつつ、令和元年の伊勢神宮をシェアさせていただこうと思います。
昨夜は、徹夜になりました。
今朝は、始発で、出発しました。
真冬の時には、真っ暗な空は、今朝は、明るくて、朝の光の中で、順調な旅程になりました。
近鉄電車の中で、今朝の新聞2紙を読み比べつつ、伊勢神宮へ向かいます。

天皇陛下のお言葉の全文が掲載されていました。
(電車の中で撮ったので、あまり、キレイに撮れてなくて、すみません)
 
 
さぁ、伊勢神宮内宮から、ご一緒してみましょうね。
ここは、夏至の伊勢神宮参拝リトリートで、集合することにしている宇治橋前の大鳥居前の広場です。
 
 
昨日は、雨で、大変な混雑だったそうです。
午前中だけで、6万人の参拝だったそうです。
 
 
これは、今年の参拝者数です。
前年の5月は、月間の参拝者数が、約40万人でした。

5月1日の午前中だけで、6万人の参拝なので、結構な混みようですよね。
昨夜は、最寄駅からの道路は渋滞し、雨の中、混み合う参拝だったようです。

御朱印は、2時間待ちの行列で、先着の方には、なんと、和菓子が振る舞われたようです。
なるほど、特別な日ですからね。

私は、もう、160回近く、参拝させていただいていますが、動けないほど混雑するお正月の3が日は、避けることにしています。
そのため、今回も、5月2日に参拝させていただきました。

内宮に到着すると、空の高いところの雲の切れ目から、太陽が差し込み始めました。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)様の祝福を感じて、幸せな参拝の始まりとなりました。
 
 
これで、朝9時の宇治橋の様子です。
これは、いつも通り、普通な感じの参拝数なので、ホッとしました。
内宮では、橋の右側を歩いて渡って行きます。
 
 
いつもの場所に、日の丸が、はためいています。
今日は、この日の丸を写真に納めている方が、多かったです。
日の丸を右に見ながら、宇治橋を渡りましょう。
 
 
この日の丸は、後で、もう一度、遠景で移していますので、写真の中から、見つけてみてくださいね。(笑)
 
 
いつもは、ここにはない舞台が、設営されていました。
この奉納舞は11時からのようです。
 
 
向かって左は、ゴールドに輝いています。
 
 
向かって右は、白銀の輝きですね。
 
 
参道の途中に、特設の御朱印ブースもありました。
いつも、2名で受付されていますが、今日は、12名体制でした。
とても、スムーズに、御朱印をいただくことができました。

参道を、どんどん進んで、五十鈴川の御手洗場です。
秋には、色とりどりに紅葉する木々が、新緑で美しいです。
 
 
五十鈴川の流れは、昨日の雨で、いい感じに、増水していました。
大雨の後の増水時には、ここは、危険なので、立ち入り禁止になるんです。
今日は、穏やかに、手水を使うことができました。
 
 
さぁ、参道に戻りましょう。
ここからが、私が、一番好きな場所を通過して行きます。
いつも、上空からのアマテラス光が、燦々と祝福を感じる場所なんです。
無料ニュースレターの方には、ここで撮った動画をシェアさせていただきますね。

写真で見ると、なんてことはないのです。
毎回、ここで、鳥居が、輝いて見えるんです。
不思議なんですよね。
 
 
さぁ、その鳥居をくぐりまして、御饌殿がちかづいてきました。
いつもの御朱印はここなんですけれど、今日は、お守りのスペースになっていました。
こうやって、広いと、求めやすいな〜と感じました。
 
 
御饌殿を通り過ぎて、さらに、参道を行きますと、ご正宮の下に到着です。
この階段から上は、撮影禁止エリアになっています。
この写真、いつもとの違い、わかりますか?
 
 

ご正宮は登り一方通行のはずなのですが。。。

今日は、このご正宮前の大階段を、なんと、降りて来る方達がいらっしゃいますね。
不思議に思いながら、昇段いたしましたら、今日の、警備の方は、右側で参拝した方は、そのまま、降りてください。と、ご案内されていました。これは、転倒事故があって以来、登り一方通行になっていたのですが、気をつけて、登り降りいたしましょう。
そして、ご正宮からのいつもの出口は、いつも通り、下り一方通行になって、みなさん、降りてらっしゃいました。

次の記事に、続きます。

 

5月5日の令和最初の新月には、ここ、伊勢神宮から、遠隔ヒーリングをします。
朝から、お申し込みありがとうございます。
まだ、残席ございます。
よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

星令和最初の新月遠隔アチューンメント

豊かな愛と平和〜あなたの願いを叶えて行こう!

宝石赤場 所:あなたのお好きな場所で受け散れます

宝石赤日 程:2019年5月5日(日)

宝石赤参 加 費:10,000円(税別)〜

ポストお申込み:https://resast.jp/events/343042

 

いつも読んでくださって
ありがとうございます  
 

 

あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ


関連記事

ページ上部へ戻る