ブログ

伊勢神宮参拝と女神の講座募集記事〜その2【令和元年の夏至】

先ほどの、続きでございます。 『夏至』は、女神のエネルギーの始まりのタイミングなんですね! 『夏至』について、一般的なお話も、少し、シェアしておきたいと思います。   夏至は、1年の中で、もっとも、昼の時間が長い日です。 ここで、陽が陰に転じて、季節は、日々、夜が長くなって、冬至へと向かって行くのです。 この図が、わかりやすいかもしれませんね。 夏至の日に、太陽は、一番、高い天空を通っていきます。 太陽の勢いが、もっとも、強く影響する日として、世界中で、夏至のお祭りがありました。 私が、一度行ってみたい場所があります。 イギリスにある『ストーンヘンジ』です。 『ストーンヘンジ』は、夏至を正確に指し示しているというNHKBSの番組が圧巻でした。 ストーンヘンジが、夏至とどんな関わりがあるのか、興味津々なのですが、日本は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)様の国として、世界に知られています。 天照大御神(あまてらすおおみかみ)様は、高天原を支配する太陽神とされています。 弟の月夜見(ツクヨミ)、素戔嗚(スサノオ)との3人姉弟です。 そのあたりのお話も、古事記の世界を、講座の中で、少し、お話するかもしれません。 今年の令和元年の夏至は、とっても、豊かに瞑想ができます。 私の伊勢神宮での特別講座の中で、令和の意味についても、詳しく話ししたいなと思っています。 月末のブログにも書く予定なのですが、これは、読むより、聞いていただく方が、よくわかるかもしれません。 令和元年、令和という時代の、最初の夏至に、太陽の源、天照大御神(あまてらすおおみかみ)様のご縁に繋がって、たくさんの愛と叡智にアクセスをしながら、今、ここを生きることへの感謝を思っていきましょう。 この平和な祈りの時空を、伊勢神宮の特別な場所でシェアしたいと思います。 いよいよ、その全貌をお知らせする時がやってきました。 自分でも、ワクワクしています。

【令和元年】夏至の伊勢神宮参拝と太陽の光あふれる女神の講座

開催日:2019年6月22日(土曜日) 開催地:伊勢神宮『内宮』および『神宮会館』 《スケジュール》(参加者や天候の都合で変更になる場合がございます。) 10時30分:伊勢神宮『内宮』宇治橋前の大鳥居広場に集合 *内宮を参拝(正式参拝を希望の方は、申し込み時にお知らせください。正式参拝は、正装であることが必要です。) ベル伊勢神宮~正式参拝~その3「服装はどのように?」 *ランチは、各自自由に現地で解散して昼食タイム後、神宮会館(内宮とおかげ横丁のすぐ近く)へ再集合していただきます。 13時:神宮会館『会議室』(参加者の方に詳しくお知らせします)   【Goddess Code Awakening】 『令和元年の夏至に行う豊かさにつながる太陽の光あふれる女神の講座』 カリキュラム内容 *古事記の中にえがかれている天照大御神(あまてらすおおみかみ) *伊勢神宮とは? *内宮の参拝について *令和という時代予測 *令和と女神のつながりとは? *太陽とつながって、人生に勢いをもたらす *Wheel of the Year 夏至の女神瞑想 15時45分;講座終了 15時50分:現地自由解散 (現地:神宮会館は、内宮のすぐ近くにあります)   詳しい内容とお申し込みはこちらからお願いします。 https://resast.jp/events/336971   いつも読んでくださって ありがとうございます       あなたに愛と平和を わたしに愛と平和を マリアレイ

関連記事

ページ上部へ戻る