ブログ

レムリアンヒーラーだった過去生は知っていたけれど、スピリチュアルなセッションで、さらに実は、、、

こんにちは。【女神のインスピコーチ】マリアレイ(R)です。

最初っから、いきなりですが、ヒーラーズヒーラーって、何のことか、わかりますか?

プロのヒーラーとして活動していると、クライアントをヒーリングして癒すことが、仕事なんですね。そして、時々、自分よりも、波動の高いヒーラーに、スピリチュアルなセッションをしてもらって、自分のことも、メンテナンスする必要があります。これを、怠っていると、(言い方は悪いのですが)ポンコツになってしまいます。

私は、プロとして起業してからも、時々、自分よりも、波動の高いヒーラーのセッションや、講座に出て、新しい情報や、スピリットのメンテナンスを欠かないように、気をtけています。

特に、アセンションが進んでいる最近なので、常に、バージョンアップが、欠かせません。

不思議なことに、同じ講座に出ていても、自分のスピリチュアリティが、上がってきますと、受け取れる情報が、質的にも、量的にも、めちゃくちゃ、バージョンアップします。

これは、たとえていえば、同じCDを、どのプレーヤーで再生するかで、音質が違ってくることに似ています。手持ちのラジカセで、再生して聞くのと、本格的な、ヂュアルスピーカーを搭載した音響ルームで聞くのとでは、まるで、目の前で、演奏してくれているかのように聞こえて、臨場感が半端ないのと、似ています。

自分をブラッシュアップすればするほど、受け取れる高次元の情報量が、格段に増します。

特に、今月は、レムリアンヒーラーのマリアレイにとっては、情報の書き入れ時です。

月初から、自分自身のスピリットを、めちゃくちゃ、濃い情報に、書き換えて、バージョンアップしてきました。

まずは、その第1弾は、大好きなルーシー・キャベンディッシュ(Lucy Cavendish)さんです。

ハロウィンのワークショップのお部屋に入るなり、ルーシーさんは、マリアレイを見つけて、パッとスイッチが入った表情で、わざわざ、やってきてくれて、優しくハグしてくれました。そして、ルーシーさんは、こう言って、もう一度、ハグしてくれたんです。

『あなたは、とても、遠いところから、いつも、こうして来てくれることを、私は、知っています。そして、今回、あなたは、とても、忙しくて、疲れているのに、来てくれたことも、わかっています。』

何にも言わなくても、スピリチュアルな方には、見えているものなんですね。

世界的に有名なヒーラーで、来日して、セッションされている方に個人セッションをしていただくと、いつも、『やっぱり、本物は、すごいな』って、思います。一緒にいるだけで、かなり、癒されます。

だからこそ、自分自身のメンテナンスとして、時間も経費もかけて、ブラッシュアップに来るのです。

今回、私が大事に実践している女神たちのWheel of the Yearについて、深い情報をもらうことができました。

しかも、修了証もいただきました。

Wheel of the Yearについては、こちらの記事も、ご参考になさってくださいね。

【Samhain(サーウィン)祖先の時】時空を超えて女神たちとつながりやすい日〜開運日

私が、最初にルーシー・キャベンディッシュ(Lucy Cavendish)さんを知ったのは、レムリアの心友から、『レムリア・アトランティス・アヴァロンへの旅 あなたの魂はどこから来たのか?』という書籍を紹介してもらった時です。

彼女は、まだ、起業したばかりの私に、翻訳監修者が、アヴァロンから持ち帰った、聖ブリギッドの火を灯したマザーキャンドルを手渡しながら、この本のことを教えてくれたのです。そして、『きっと、マリアさんは、この本の情報をマスターして、さらに、ブラッシュアップする』と、予言を残してくれました。

その予言通り、私は、『レムリア・アトランティス・アヴァロンへの旅 あなたの魂はどこから来たのか?』をルーシー・キャベンディッシュ(Lucy Cavendish)さんから、直接学び、大好きな『レムリア・アトランティス・アヴァロンへの旅 あなたの魂はどこから来たのか?』のプラクティショナーになって、その本の内容を実践し、女神の講座の開催もしていくことになっていきました。

ルーシーさんの新しい本は、予約で買ったのも忘れて、また、買ってしまっていました。何冊、買ってるんでしょう?(笑)

今回の来日ワークショップのために、素敵なオリジナルジャーナルを用意してくれていました。

3つのテーマのジャーナルは『魔女』『妖精』『マーメイド』の3部作になっています。

どれにしようかな〜っと、しばらく考えて、結局、大人買いしました。

ルーシーは『3冊全部買ったのね。全部にサインさせてね』っと、なんと、3冊とも、丁寧にサインをしてくれました。

これ、私の宝物です。(笑)

女神に目覚めていく修行の道は、日々、ジャーナル(日記、日誌)に、何が起こったのか、どんな風に感じたのか、何を学んだのかなどを、覚書して、その中で、女神の気づきや、ブラッシュアップが重ねられて、ある日、女神の遺伝子コードが、開きます。だから、ジャーナルを書き続けることって、基本的に、大切なんです。


これを作ってくれたヒーラーのサインで、祝福と、エネルギーマーキングして、シールドしてもらったから、安心だしね。(笑)自動書記ができる私としては、ジャーナルが大事です。書くのが楽しみ〜ニコニコラブラブ

ここには、私に必要なものが、揃っていました。お花も、大切なテーマですから、しっかり、ゲットしてきました。

休憩時間は、大きな窓辺で、プラーナ呼吸して、リフレッシュしてました。
そこには、おっきな、レムリアンクリスタルが!!

これは、レムリア時代の記憶の保管庫なんですね。
聖なるキーパーが窓辺にあるって、嬉しい!

思わず、記念写真してしまいました。
ね、おっきいでしょ?!

ヒーラーや、ライトワーカー、女神、魔女、大天使、妖精、エルフなど、スピリチュアルを扱う人にとって、クリスタルって、大事なんですよね。

そして、ワークショップのなかで、今回も、ルーシーさんの講座スライドは、すっごく、サーウィンしていて、素敵だった!

エネルギーワークのワークショップって、私が、受講する先生方のものは、全部、録画も録音も、写真撮影も、禁止で、しかも、資料の配布もありません。必死で、メモメモし続けます。(笑)これって、意味があることなんです。なので、私の講座でも、同じスタイルで教えることにしています。その方が、しっかり、エネルギーマーキングしていけるんですね。ハワイ島での授業では、クムは、メモすることも許してくれません。でも、この講座では、メモしても大丈夫だから、一生懸命、たくさん、メモメモしてきました。(笑)

これは、1枚だけ、最後のスライドを、記念に撮らせていただきました。この記事に来てくださった方のために、ここで、エネルギーシェアしておきますね。(ここに掲載の写真は、他で無断使用しないでくださいね。)

そして、ルーシーさんは、とっても、働き者です。修了証を配っている間も、みんなのために、一生懸命に、サインをしてくださっています。彼女のサインは、結界が張られていて、愛が、ギューって、封印されているの。すっごく、上手に、エネルギーを扱える魔女の魔法が使える人なのです。

とっても、濃いハロウィンの夜が明けて、聖なるサーウィンの朝には、日枝神社へ朔参りした後に、午後から、個人セッションも受けてきました。すごく、フレンドリーで、優しいヒーリングです。大好きな波動なんですね。海のレムリアを強く感じます。

やっと、ここで、本題?!になるのですが、いつも、ルーシーさんは、『マリアレイさんは、本物の、レムリアン・ヒーラーだと、いつも感じるの。レムリアの愛のヒーリング・エネルギーをたくさん持っていて、レムリアン・ヒーリングで人を癒す人です。レムリアの愛の高波動を、たくさん、持っている人だから、あなたが、レムリアン・マーメイドだった時にも、あなたのスイムは、とても美しくて、まるで、海の中を、ダンスして踊るように、美しく舞って、あなたが、レムリアン・マーメイドとして、海の中を泳いでいく時、あなたのスイムは、海の中に、地球を癒す波動を送っていたから、あなたが、泳ぐだけで、海も地球も癒されていったの。あなたの泳ぎは、本当に、美しくて、上手だったわ。今でも、海で泳ぐと、その頃のことを思い出して、すべてが、癒されるわ。あなたは、今、すっごく、疲れている状態なんだけれど、最近でも、海で、泳ぐ時間をとってる?』

えっっと。。。

そっか、マリアレイは、やっぱり、レムリアン・マーメイドだった過去生もあるんですね。多分、その時の過去生が、ルーシーさんと繋がっている気がしていました。

なのに、マリアレイは、海が怖いし、泳げないし、だいたい、浮かないような気がしていて、ハワイにいても、泳いだりはしていないんですよね。これもまた、レムリア時代の記憶があるからだということは、数年前から、わかっていたんだけど、そろそろ、その封印も、解かれる時が来ているのかもしれません。

ハワイ島で、イルカスイムにチャレンジした時や、宮古島リトリートで、何回も、海の中で、癒される感覚は、あったんだけど、基本的には、泳がないって、お話していたら、だんだん、レムリア時代の封印が解けていく感覚がしてきて、不思議な時空を旅してきました。こういう経験が、これからのヒーラーとしての私の活動に、役立つんですよね。

『うんうん、わかるわぁ。機会があったら、これからも、たくさん、ハワイへ行くから、ぜひ、海に入って泳いでね。そうすると、もっと、たくさん思い出すし、何よりも、あなたが癒されるから』と、話してくれました。

よぉっし、まずは、バーチャルでも、泳いでみることにします!(これも、女神の魔法を使って!〜笑)

ルーシーのチャネリングは、いつも、衝撃なんです。

私自身の受け取る能力が、以前よりも、かなり開いているので、高波動で、光の言語で、いろんなことがわかりました。そして、私の未来についても、またまた、衝撃の事実が、いろいろ、明るみに出て、たくさんの示準を得ることができました。

めちゃくちゃ、充実の2日間になりました。

起業当時、ルーシーさんに、初めて、リーディングしてもらったのは、神戸だったんです。

その時のチャネリングも、素晴らしかった。

ヒーラーズヒーラーは、波動が高いことはもちろんなんですが、知識も、半端なく、たくさんの教えをくださるの。

私が、レムリアン・ヒーラーになることも、しっかり、予言されていたし、その先生が、どんな人かというと、『マリアレイの最初のレムリアの先生は、アトランティスでも、あなたのソウルメイトだった過去生があって、真珠のように美しい心の人です。』っていうことも、あってるよね。って、時々、思い出します。

ルーシーは、早い段階で、私が、自分のオリジナルで教えるリーダーになると予言していました。レムリアの過去生を思い出したら、最初の先生の手法ではなく、レムリア時代に、自分が教えていたレムリアン・ヒーリングを、今、この時に、また、教え始めるというんです。そして、時は満ちていると言ってくれました。まさに、今、そういう潮目なんですね。

私には、レムリアの先生が、実は、4人います。そして、マリアレイ自身が、5人目の先生になると言っていました。面白いです。

今、アセンションしている時なので、本当に、現実化が早いスピードで、起こっていきます。

かつての10年分くらいは、真剣な1年間で、あっという間に、できちゃう感じかな?って思います。

自分の波動とシンクロできて、たくさんのコードを持っていて、高次元から、愛の言葉で伝えてくれるルーシーのようなホワイトウィキッドがもたらす魔法の世界は、楽しいし、役立つし、何よりも、ヒーラーとしての私が、深く、癒されました。

どんなにプロテクションして、ヒーリングの仕事をしていても、やっぱり、かなり、たくさんのクライアントのエネルギーを扱うので、いろんな意味で、疲労がたまっていたみたいです。

光の癒しで、すっかり、パワーチャージして、全力疾走できるメンテナンスが完了しました。

ベテランのヒーラーの力って、本当に、ありがたいです。

そして、ルーシーさんは、『マリアレイ、あなたのレムリアのヒーリングパワーは、さらに、大きく、たくさんの人に影響を与えていくから、こうやって、プロテクトして、そして、こうやって、癒して、こうやって、、、、』と、いっぱい、伝授してもらいました。まさに、無償の愛そのものです。時間も経費も、たくさん、使ったけれど、これもまた、やっぱり、価値あるものだったと実感しました。最高最善のヒーリング・セッション、ありがとうございました!

ますます、パワーアップして、私も、私の使命を果たしていきます!

過去生でのソウルメイトと、現代で再会して、先生に見つけられるって、幸せなことですね。スピリチュアルな目覚めって、私にとっては、すっごく、楽しいし、感謝、感謝です。素晴らしい新しいスピリチュアルのスタートになりました。ありがとうございました。

 

いつも読んでくださって
ありがとうございます  
 

 

あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ


関連記事

ページ上部へ戻る