ブログ

安藤忠雄さんの建築と、淡路島の七福神〜大黒様を参拝しました。

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。

そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。

オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

 

こんにちは。【女神のインスピコーチ】マリアレイ(R)です。
 

淡路島には、お寺が200、神社が200、合わせて400の神社仏閣があるそうです。

 
その中から、いくつかに、参拝することができました。
 
昨日までの嵐から、一転して、めちゃ、晴れました!
 
 
まずは、『本福寺』さんです。
 
 
蓮池の下に、本堂があります。
 
こちらのお寺は、安藤忠雄さんの設計で、有名ですね。
 
竣工した時、まだ、会社員だったのですが、会社の慰安旅行で、250名のバスツアーで、淡路島に宿泊して、こちらにも、参拝させていただいた記憶がよみがえりました。
 
なつかし〜です。
 
 
蓮池の間にある階段を降りていくと、本堂があるのです。
 
 
お寺の蓮池の上空には、真夏日の太陽が、キラキラしていました。
 
今度は、ハスが咲いている時に、来て見たいな〜って、思いました。
 
 
そして、またまた、淡路島を海岸沿いに、移動していると、めっちゃ、面白い雲を見つけてしまいました!
 
あんまりにも、気に入ってしまい、その雲を、いっぱい、激写してしまいました?!
 
 
その中から、ベストショット?!を、シェアさせてくださいね!
 
まるで、『ガォー』って、言ってるみたいだし、またまた、『キャッチャーミット』みたいに、いろんなものを、受け止めてくれているみたいにも、見えて来たりして、雲を見ながら、何を感じて、どんな風に見えるのかを、色々、空想して見ました。
 
この雲の言葉は、どんな風に、聞こえて来ますか?(笑)
 
 
そうこうしているうちに、次のお寺に、到着しました!
 
 
淡路島は、船の形にも見えるので、淡路島を7福神の船に見立てて、7福神めぐりができるそうです。
 
 
今回のお寺は『大黒様』です。
 
お祓いをしていただきましたら、その後に、楽しいお話を、いっぱい、聞かせてくださいました。
 
こちらを参拝されましたら、ぜひ、ご法話を、お聞きくださいね。
 
 
大黒様の背負ってらっしゃる大きなふくろ〜
 
・月給ふくろ
・知恵ふくろ
:堪忍ふくろ
・胃ふくろ
そして、最後に、おふくろだそうです。
 
 
大黒様を、ぜひ、写真に撮って、帰ってくださいね。
 
とのことでしたので、ありがたく、写真に取らせていただきました。シェアしますね〜(笑)
 
 
そして、ご法話の後には、素敵なプレゼントをいただきました。
 
花の種です。
 
この種をもらって帰って、お花が咲いたら、その写真を、お寺へ送ってくださる方が、たくさん、いらっしゃるそうです。
 
美しい、お花の写真が、スクラップされていました。
 
マンションのベランダで、咲かせてみようかしら?
 
 
もうひとつのプレゼントは『マッチ』です。
 
昔なつかしいマッチの大箱をいただきました。
 
 
このマッチをくださる理由は、このマッチの箱の裏面にあるそうです。
 
日常五心
 
・ハイという素直な心
 
・スミマセンという反省の心
 
・オカゲサマという謙虚の心
 
・ワタシガシマスという奉仕の心
 
・アリガトウという感謝の心
 
仏壇に手を合わせて、おろうそくに火を灯す時に、マッチをするたびに、この5つの心を思い出して欲しくて、マッチの裏に印刷して、お祓いのお礼として、くださるそうなのです。
 
そして、淡路島が、マッチの生産量で、かつては、日本での大きなシェアがあったこともお話しされていました。
 
 
観光って、楽しいですね。
 
いろんな方の、いろんなお話を、お聞きすることができて、とっても、楽しいかったです!
 
 

淡路島での参拝は、次のブログにも、続きます。

次は、いよいよ、伊奘諾神宮を参拝して来ました。

 

 

いつも読んでくださって
ありがとうございます  
 

あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ


関連記事

ページ上部へ戻る