ブログ

【ハワイ聖地リトリート】カウアイ島 フラの神殿に開くポータルの光輝いて

 

アロハ!
ハワイアン女神のヒーラー
マリアレイです。

今日は、カウアイ島での写真をシェアします。
Iphoneで、素敵に写真が撮れちゃいます。

最初は、カウアイ島の聖地『フラの神殿』での写真です。
午後の日差しがまぶしくて振り返ると、そこには、ポータルが開き、マゼンダ色の美しい光が、燦々と降りていました。
思わず、両腕を広げて、ハートいっぱいに、その愛と平和の光を呼吸しました。

その愛と平和の光は、マリアレイのオーラ体を、虹色に照らし出して、スピリット体、マインド体、ハート体、身心を美しく調音し、整えてくれました。
オーラにまぁるく、マゼンダの虹がかかって反射しています。

この美しい光の祝福は、『ここへ、誰かを連れてきなさい』というメッセージに感じられました。
わたしには、夢があります。
ハワイの聖地へ、瞑想リトリートへでかけて、レムリアの記憶に目覚める人々を、リゾートでの息抜きに、こうして、連れて行きたいのです。
ただ、そこに、連れてくるこちができれば、ひとりひとりが、必要なメッセージを受け取って、癒されていくとわかっているからです。
マリアレイは、ガイドとして、ここへ、必要な方を導いいて、お連れする役があるように感じています。

 

 

 

2014-03-17 22.07.03


この気持ち良いビーチで、何時間もゆっくり瞑想していられます。
わたしは、ここで、小さなピンク色の貝殻を集めながら、のんびりと、時空の旅をしていました。
カウアイ島で、一番、お気に入りのビーチです。

その時、上空の雲は、めまぐるしく、クリエイティブに動き回っていました。
ここは、太平洋のど真ん中です。
美しい雲の描き出す芸術に見惚れながら、いつまでも、空と対話出来そうな気がしました。

 

2014-10-27 09.37.05

そこから、少し、海岸線を散歩していくと、シーモンクが日向ぼっこをしていました。
そこにも、誰にも、監視されていないような気がしていましたが、そのシーモンクの近くには、『近づいてはいけない』という立て看板とロープが張り巡らされていました。
見えない方たちに、きちんと、管理し、見守られた聖地のようです。
シーモンクの仕草は、おどけていて、かわいくて、愛嬌があって。。。見飽きませんでした。

シーモンクには、近づきすぎなければ、普通に、近くで遊んでいられます。
とっても、ハワイな気がするひとときなのでした。

_MG_9724

毎年、【ハワイ聖地リトリート】を開催しています。
ハワイの島々を観光しながら、瞑想し、時々、マリアレイがビビッと感じるパワースポットへご案内しています。

2016年カウアイ島リトリート

あなたに愛と平和を

わたしに愛と平和を
マリアレイ


関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想®を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る