ブログ

伊勢神宮~正式参拝~その1「はじめに」

こんにちは。

マリアレイです。


2013年、人生の節目に、伊勢神宮へ参拝しました。

 t02200165_0800060012774142604

マリアの家族は、ごく当たり前に、お正月、お屠蘇、お雑煮、お節でお祝いをしましたあと、家族揃って、晴れ着を着て、近鉄電車に乗って、お伊勢さんへ初詣におまいりました。

毎年の恒例行事でした。

普通に、初詣は、伊勢神宮へお参りするものだと、すっかり、思い込んで育ちました。

人は皆、子供の頃は、家族の中での出来事が、「世間(せけん)」というものなのでしょうね。

マリアも、元旦は、お伊勢さんへ初詣するものだと、信じて疑わない子供時代がありました。

2013年は、20年に一度の式年遷宮で、伊勢神宮は、空前のにぎわいをみせていました。

そんな中、マリアは、生まれて初めて、正式参拝をさせていただきました。

今までも、もう、100回前後、参拝申し上げてまいりましたが、正式参拝というものは、常日頃、申し上げるものではなく、人生の中で、特別な時にさせていただくものだから、一生の中で、そう、何度もない、特別な参拝だと、父が、生前、申しておりました。

父自身、毎年、家族を伴って、初詣しておりましたが、正式参拝は、事業を立ち上げた時、一度だけだったのではないかと思います。

 

マリアも、まさか、自分が正式参拝をさせていただく機会が巡ってくるとは、想定外だったのです。

毎年、参拝するたびに、式年遷宮への寄進を続けていますので、『特別参宮章』をいただいていました。いつでも、ご参拝申し上げることはできたのですが、果たして、自分がそのような特別な参拝を申し上げて良いかどうか。。。まだ、その時ではないように感じ続けていました。

そして、2013年は、様々なことどもがございまして、勤続31年7ヶ月~心血を注いで勤務してきた会社を早期退職し、「Malialei Healing Resort Academy」を起業することにいたしました。

まさに、父が申しておりました「人生の中での特別な大きな節目」ではないかしら。。。

そう感じ、こうした時に、父がまだ生きてくれていたら心強いのになぁ。。。っと、思ったとき、ふと、父の言葉が、わたしの中によみがえってまいりました。

どこへでも、行きたい場所には、颯爽とひとり旅に出るわたしです。

しかし、この正式参拝だけは、ひとりで~という勇気には及びませんでした。

折しも、第62回式年遷宮で、連日、多くの神宮庁はじめ、全国の参拝者でごった返しているさなかです。

1月、2月、4月にひとりで参拝し、5月には、マナ・カード仲間と6人で参拝しました。

その時、正式参拝について質問がありましたので、その詳細をお話しますと、自分も正式参拝したい~という方がいらっしゃいました。 

正式参拝と言えば、皇族がなさるものとばかり思って育ってまいりましたが、もしも、自分が正式参拝をさせていただくといたしましたら、きっと、「今でしょ!」っというか、今しかないでしょ!っという人生の局面に立つに至って、とうとう、運命の輪を回す覚悟を決めて、ここからは、自分の足で、しっかり歩いていくために、人生の節目を伊勢神宮への参拝で締めくくり、そして、また、開始いたしました。

わたしの正式参拝は、外宮 2013年11月27日、内宮 2013年11月28日。

そして、起業後、改めまして、外宮・内宮 2013年12月6日に正式参拝申し上げました。

わたしのご案内する正式参拝の学びを、ここに、記録しておきたいと思います。

あなあなかしこ。

 

あなたに愛と平和を

わたしに愛と平和を

Malialei


関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想™を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る