ブログ

春爛漫〜桜散歩シリーズ【醍醐寺の桜】京都の桜、今年も風に舞うしだれが美しい!

こんにちは、マリアレイです。

あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。

そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。

オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

 

【京都 醍醐寺の桜】


3月末に、醍醐寺の桜が、満開になったと聞いて、行って来ました。

枝垂れは、もう、散り始めていましたが、まさに、満開に間に合いました!

マリアのiphoneで撮影した桜をシェアしますね。

京都、醍醐寺は、大好きな桜樹が、たくさんあって、大好きです。



春の色をして、咲いていますね!



醍醐寺の門をくぐっていくと〜その向こうには、桜〜春爛漫に別次元が開けています。



この桜の参道を歩いていきます。



まずは、太閤秀吉が、花見のために、その庭を設計したと伝えられている場所へ〜そこでは、見事な枝垂れ桜が、お迎えしてくれました。



この枝垂れ桜は、満開でした。

こんな機会は、きっと、ないなぁ〜と思って、この桜樹を愛でながら、茶屋で、いっぷくしました。

わらび餅をいただきながら、この桜が、風に吹かれて、枝を揺らすのを、楽しく眺めました。



次なる場所は、ここが、マリアが、一番、大好きな場所なんです。

仏像に祈ったあと、ここでも、満開の桜樹を愛でました。

この桜樹が、これほどに、満開なのは、初めてのタイミングでした。

ありがとうございます!



そして、マリアが、いつも、ここで祈る桜樹です。

この姿が、最初に、醍醐寺へ、通うことにしよう!と思った、きっかけの桜樹なんです。

今年、よくよく、お聞きしますと、樹齢100年くらいというお話でした。



宝物館の前に、豊かに枝を伸ばす、枝垂れ桜です。

ここに来ると、枝垂れ桜が、本当に、好きになります。

まさに、満開でした。



この桜樹の満開の美しさに、出会えて、幸せです。

こんなに満開なのは、パンフレットの写真でしが見たことがありませんでした。



見る角度が違うと、この桜樹の表情は、全然、違って見えます。

まさに、魅了されてしまいます。

いつまでも、ここに、佇んで、祈っていたくなります。



枝垂れ桜の美しさを満喫しながら、ここでも、茶屋に立ち寄って見ました。



なんと、ラッキーなことに、このお席が、ポツッと、空いていました。

お茶をいただきながら、しばし、桜満開の窓辺で、心ゆくまで、春爛漫の明るい英気(エネルギー)を楽しみました。



さてさて、醍醐寺は、かなり、広いのです。

次なる桜は、またまた、私の大好きな1本です。

この桜樹にも、祈りました。

静かな時間が、桜と、大地と、青空を繋いで、流れていきました。



マリアは、このあと、もう1本、素晴らしい枝垂れ桜の樹を見つけて、心ゆくまで、堪能しました。

アメブロは、写真を15枚までしか、貼り付けできないので、その写真は、また、別の機会に、ご紹介できればと思っています。


桜満開の異次元空間から、この山門を潜って、現世に戻りたいと思います。

 

いつも読んでくださって
ありがとうございます  
 

あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ


関連記事

ページ上部へ戻る