ブログ

【伊勢神宮】スーパー・ブルームーン・満月の日に、伊勢神宮へ参拝して来ました!まずは、外宮へ!

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。

そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。
 『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

 

【伊勢神宮外宮】
 
伊勢神宮への旅は、近鉄特急で始まります。
 
この日は、満月の日でした。
 
しかも、スーパー・ブルームーンの満月。
 
しかも、しかも、満月が満ちる時間に、月食の満月でした。
 
パワーの強い日に、通い慣れた聖地で、浄化とパワーチャージを行う、開運の旅になりました。
 
マリアレイは、エネルギーの大きな日に、こうした聖地への旅を、大切にしています。
 
さて、ちょうど良い時間に、『しまかぜ』がありました。
 
満席でしたが、1席、空いていました。
 


しまかぜに乗車しますと、記念スタンプがもらえます〜音譜
 
 
前に乗った時に、あまりにも、座りごごちが良くって、自分の席で、まったりしていて、目的地についてしまったんです。
今回は、車両を見学に、行って来ました。
食堂車両もあって、ちょっと、ご当地サイダーを〜ニコニコ
 
 
最近、ご当地ビールと、ご当地サイダーが、流行ってますね。
あっち、こっちにあります。
マリアは、アルコールはいただきませんので、いつも、サイダー派です?!
この食堂車は、窓に向かって座るので、景色は、良く見れます。
個人的な感想ですが、マリア、新幹線の食堂車が、割と、好きだったんです。
東京へ出張する時に、良く、利用していました。
領収証も、さりげなく、書いてくださって、サラリーマンの味方だったような気がします。
その記憶からは、『こんなに、揺れたかな?』っという気がしました。
カラダが、左右に、グラン〜グラン〜揺れました。
新幹線の食堂車は、よくある、ヨーロッパの高級列車の食堂車のように、乗車座席と同じように、窓に直角に、向かい合わせの席になっていました。良く、食事しましたが、こんなに、揺れたような気がしませんでした。新幹線で出張する時、当時は、ひかり号でした。すごく、混んでいて、自由席も満杯で、3時間、立ったまま、東京まで移動したこともありました。そういう時期には、この食堂車が、味方になってくれたんです。京都から、新横浜くらいまで、めっちゃ、ゆっくり、食事ができました。懐かしい思い出です。
さてさて、しまかぜの先頭車両と、後方車両は、展望車両になっています。
こんな感じです。

 
伊勢市の駅に到着したら、外宮への表参道を、まっすぐに、歩いていきます。
 
 
そろそろ、お昼時ですが、もし、アワビがお好きな方なら、参宮アワビのランチもありますが、残念ながら、マリア、なぜか、貝類が苦手なんですね。。。
 
 
なので、ここは、定番の赤福ぜんざいをいただきました〜あったまって、ほっこり、しあわせになります〜ニコニコラブラブ
 
 
カラダが、内側から、あったまったところで、いざいざ、外宮を参拝しました。
この外宮は、1500年〜内宮が、2000年ですので、外宮は、内宮ができてのち、500年後に、天照大御神(あまてらすおおみかみ)のお食事を司る神を祀ったのですね。国民が、飢えることなく、食事ができるようにと、今も、稲を田植えし、稲穂を刈り取って、国民の衣食住を、祈る神事が行われています。
京都から、お迎えしたんですね。
 
 
私は、この外宮の、キリッとした空気が、大好きです。
 
いつも、この大鳥居をくぐると、気配が変わるのを感じます。



神様の神域は、榊(サカキ)(白い紙は、紙垂(しで)と申します)で、浄められています。
 
この榊は、自生しているものと、専門の畑のものとを使用されているそうです。



玉砂利を踏みながら、その音に、ザッ、ザッ、という音で、払われ、浄められていくのを感じながら、歩くのが好きです。
 
なので、大事なお祈りがある時には、だいたい、ひとりで参拝するようにしています。
 
外宮のご正宮で、2礼2拍手1礼の作法で、参拝いたしました。



榊の紙垂が、朝の雨に、湿っていますね。



榊に浄められた神域は、幾重もの御垣で囲まれ、守られています。



式年遷宮で、あと、15年後には、この古殿地(こでんち)に、また、新しく、正宮が建ちます。
 
この外宮の古殿地の樹木が、まるで、門番のように、すっくりと、建っています。
 
私は、この空間が、大好きです。
 
ここに立つと、深く、癒されます。



この他にも、マリアレイの伊勢神宮リトリートでは、マリアのお気に入りの場所を、ゆっくり、一緒に、参拝しています。 

このあと、内宮へ向かいます。

長くなりますので、次のブログに書きますね。

 

いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

ページ上部へ戻る