ブログ

【ヒューマンデザイン】あなたの人生のブループリントが明らかになる?!

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。

そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

 

【ヒューマンデザイン】
 
お正月、どう過ごされていましたか?
 
マリアが住む大阪では、明日までが、松の内と申しまして、お正月のご挨拶をします。
 
明日は、注連縄(しめなわ)などの、お玄関周りの正月飾りをはずして、朝のうちに、住吉大社のとんと(正月飾りを炊き上げる大きな焚き火)に持っていきます。その煙で無病息災を祈ります。
 
さて、昨年まで、このとんとに、正月飾りを持っていくのは、マリアの仕事でした。小さな頃から、祖母から仕込まれた、年中行事を、黙々とこなして来ました。母は、お嫁に来ていますので、そう言った、しきたりや年中行事には、なぜか、割と、無関心なんです。 私が、一生懸命に、いつも通りにやっていると、『マリアをみると、お義母さんを思い出す。懐かしいこと、今も、やって』と、申します。 母にそう言われるたびに、マリアは、心の中で、そっと、こう思います。 『嫁、姑の関係性って、大変そうだ。。。』 姑のことも、小姑のことも、ちゃんと、最後まで、一緒に暮らしていた母のことが、偉い人に思えます。
 
さてさて、最初に申し上げて起きたいのですが、多分、私は、運命論者ではありません。いつでも、自分の人生は、助けを得て、どんな風にも、柔軟に変化できる、と思っています。いつも、いまこの時の、最高最善の方向へ!
 
人生の大変な時って、ささやかながら、今までに、いくつか、乗り越えて来たように思っています。
 
実家での出来事の多くは、母と一緒に、取り組み、乗り越えて来ました。
 
私と、母は、すごく気のあう相棒のような存在ですが、根底の部分で、全く、違っています。このことについては、母も、自覚があるらしく、『やっぱり、マリアは、私が産んだけれど、お父さんの血を継いでいる』と、言うことがあります。私自身、まるで、家を継ぐもののように、命名され、小さい頃から、様々なしきたりを、学んで来ました。この実家の躾(しつけ)から、自由になって、自分自身の人生を謳歌したい!という気持ちがあって、マリアレイというビジネスネームを使うことを選んで、この最後のライフワーク〜瞑想と祈り、ヒーリング〜に取り組んでいます。
 
そもそも、小学校の頃から、占星術やトランプカードで、お友達のことを占うのが好きだったような気がします。中学時代の文化祭で、占い学級なる催しを出したこともありました。高校時代になると、進路を睨み、大学への進学を決めました。大学は、国立しか行かせないというのが、父の教育方針だったので、一浪して、奈良女子大学へ進みました。予備校時代に、同志社と、同志社女子に進学した友人たちが、予備校に遊びに来た時のことを、なぜか、よく覚えています。『勉強、頑張って!』と、友人を激励して、去っていきましたが、その激励された友人が、『今から、映画に行こうって、どういう、神経で、ここへ来るのか、あいつら、やっぱり、ボンボンなんや。あんなん、来てしもうて、ごめんな。』と言った言葉も、なぜか、よく覚えています。
 
どんな時、どんな行動をしてしまうのか、だいたい、あの人だったら、こういう時、こうするよね。と、予測がつくことって、ありませんか?その人が持っている『らしさ』というものは、いつ、どこで、形成されるものなのでしょうか?
 
だいたいにおいて、自分自身の人生って、なんなんでしょう?
 
大学を卒業して、社会人になって、ものすごく、いろんな人生経験の方と、出会って、仕事して、そのご家族ともお話ししたりして、自分の家族と、全く違う、たくさんの社会を見て、そのうちに、自分ってなんだっけ?という気持ちになったことって、ございませんか?
 
マリアは、ありました。
 
不惑から、迷い始めたような記憶です。
 
そして、最初に出会ったのが、ハワイ島⇒マナカード⇒なぜかヒューマンデザインでした。
 
このヒューマンデザインの日本代表のUさんから、直接、学び始めました。そして、ヒューマンデザインを学ぶに当たっては、まず最初に、生年月日をもとにした、フルリーディングのセッションを受ける必要があります。
 
そのフルリーディングのセッションも、日本代表のUさんから受けました。
 
何回かに分けて、一回のリーディングの時間も費用も、なかなかのものでしたが、じっくり、自分の人生を聞きたくなって、セッションを受け、そして、さらには、自分でも、学び始めました。



これは、ヒューマンデザインのチャートです。
 
生年月日と正確な時間が必要です。
 
それがわかれば、あなたのヒューマンデザインがわかります。
 
単なる占星術かと思ったのですが、占いとも違っている気がしています。
 
このヒューマンデザインの曼荼羅(マンダラ)の中には、あなたが生まれて来た目的、あなたの思考の傾向、あなたの感情の癖などが、まるで、人生のドラマを観ているかのように、読み解かれていきます。
 
壮年期の私にとって、それは、不思議な体験でした。
 
もともと、占星術が好きでしたから、すぐに、学び始め、仕事をしながら、いろんな人の曼荼羅チャートを出したり、入院中も、病室で、マンツーマンで、レッスンを受けて、自分の人生の目的が、明確になり、『自分は、これでいいんだ』という確信が持てるようになっていきました。
 
不思議と、気持ちも、身体も軽くなって、意気揚々と、起業への道を進み始めました。
 
その後、ヒーリングと瞑想で起業しましたので、ヒューマンデザインから、しばらく、距離ができていました。
 
人生の節目節目に、なぜか、どうしても、学びたくなるようです。
 
昨年、ついに、ヒューマンデザインのLiving Your Designを教えることができる資格を取得しました。
 
そして、このお正月、時間をかけて、ヒューマンデザインのプロフェッショナルのコースへ進みはじめました。またまた、時間も費用もかかりますが、なんだか、奥深くって、楽しみです。
 
ヒューマンデザインは、完全なる理系の、しかも、物理系の思考です。
 
もともと、これで、起業することも考えていたのですが、物理系というのは、会社員時代の論理性の延長線上にあるように思えて、全く違った世界観〜女神系で、起業しました。本当に、楽しいことばかりが起こります。
 
オトナ女子の専門的なヒーラーになっていく中で、かつての論理性が、また、役に立つときが来たように思います。
 
ご興味のある方は、まずは、ヒューマンデザインのセッションを受けてみてください。
 
正確な生年月日と、時間、出生した場所(都道府県・市区)の情報が必要です。
 
 
このリーデイングを経て、自分でも読むために、『Living Your Design』の授業に入っていきます。
 
『Living Your Design』は、初夏の頃に、人数が集まりましたら、初開講しようと思っています。
 
全国のどこからでも受講できるリアルタイムでのWEB授業にしていこうと思っています。

 


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

ページ上部へ戻る