ブログ

【住吉大社】今年最初の参拝へ〜いつも、すみよっさんでいただいてくるものをシェア〜

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。
そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。


【住吉大社】



昨日、今年最初の初辰まいりに行って来ました。
 
その続きのシェアを書いてみますね。
 
私は、いつも、だいたい、この正面の大鳥居から、入ります。



今日の行事が『初辰祭り』と書かれていますね。
 
それでなくても、赤いのぼりが、いっぱいです。
 
この太鼓橋が、超有名です。
 
宝塚歌劇団の最後の大階段並みに、結構、急です。
 
気をつけて、登って、気をつけて、降りてくださいね。



太鼓橋を渡る自信がない方も、ご安心ください。
 
ちゃんと、わきに、この池を渡る橋もかかっています。
 
ここからの方が、太鼓橋が、よく見えますね。



住吉大社は、全国8万社の住吉神社の総代表です。
 
お祓いや結婚式場には、車で到着できますので、小さなお子さんや、高齢のご家族づれでも、楽々、参拝できます。
 
境内は、古い神社ですので、歴史が織り重なっています。



初辰まつりの日は、本殿の奥で、神楽が奉納されていました。



この神楽舞の場所は、日頃、五大石をいただく場所なので、この日は、それを目的に参拝された方は、神楽の奉納で、門は閉ざされ、石を探す場所にも近づけず、残念そうでした。



初辰まいりの後、この本殿を、ゆっくり、ひとつひとつ、参拝して回りました。4つの本殿の、どこから参拝しても大丈夫です。決まりはありません。こういうところも、商売人の町らしい感じがします。どっからでも、自分のインスピレーションで、参拝していきましょう。手前から、順番がいい人は、そのように。奥からと思う方は、そのように。また、1からがいい人など、思い思いに参拝していきます。







お天気が良くって、楽しい参拝になりました。
 
さて、マリアレイが、いつも、参拝の後、分けていただくものがあります。
 
『お塩』です。
 
浄めに使います。
 
こちらには、大阪の料理人さんが、参拝の後、お料理用に、お塩を買って帰られることも多いです。
 
祖母は、こちらで、お塩をいただいて、神棚にも、お料理にも、使っていました。
 
なので、年末、年納めに参拝して、お塩をいただいていたような記憶があります。



お塩を舐めると、浄めになります。と、書いてありますので、お塩を買わない人も、どんどん、ひとつまみ、舐めていました。



参拝している間に、御朱印も出来上がっていました。ありがとうございます。



光ふる住吉大社を、初詣できて、今年も、新しく船出していきましょう!



今年も、よろしくお願いします。

 


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

ページ上部へ戻る