ブログ

【住吉大社】初辰さんは、発達していく一粒万倍への祈りの習わし

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。

そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

 

【住吉大社の初辰参り】

あなたは、大阪市内にある住吉大社の初辰まいりをご存知でしょうか?

マリアレイは、生粋の大阪市内生まれ育ちなので、このことを『すみよっさん』の『はったつさん』と呼び習わしております。

今まで、あまりにも、当たり前で、普通だったので、このはったつさんのことを、ブログに書いたことは、なかったんじゃないかな?と思います。今回は、少し、書いてみることにしました。

と、申しますのも、このはったつまいりで、大きなご利益をいただき、御礼に行って来たからです。

このはったつまいりは、祖母、伯母、母とともに、マリアレイが、小さな頃、一緒に、お参りしていました。

一昨年、母が、腕を骨折し、このご近所に、数ヶ月、入院をしていたんです。その時に、足しげく、住吉大社へ参拝しました。

その時のことです。そのことは、長くなりますので、ここでは、控えておきますね。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

では、改めまして、『初辰まいり』のことをお話しします。

初辰(発達)まいりは、古くから、大阪に伝わるお祭りです。

毎月の最初の辰の日に、初辰まいりをします。

まず、住吉大社にいらっしゃいましたら、最初に、『種貸社』を参拝しましょう。

この種貸社は、物事の元を司るとされています。



この種貸社で、ご祈祷票に、必要事項を記入しましょう。

次に、直会(今回もワカメでした)と一緒に、『お種銭』と『もみを1粒』いただきましょう。
 
この『1粒のもみ種』を持って、初辰まいりは始まっていきます。



私は、この時、お守りも一緒に、1年に1度、新しくいただくことにしています。
 
いよいよ、ここで、お祓いを受けます。
 
この時に、『1粒のもみ種』に願いを込めます!!
 
その後、次に、楠珺社(なんくんしゃ)へ向かいましょう。



楠珺社(なんくんしゃ)では、先ほどの、『1粒のもみ種』を、稲穂に交換してもらいましょう。



楠珺社(なんくんしゃ)は、物事の発達を司っています。
 
商売繁盛、繁栄を祈りましょう。



ここには、大きな楠が御神木として、大切に、信仰されています。
 
この大きな楠の隣に、マリアが子供の頃、母と一緒に、参拝した時には、大きな枝を豊かに茂らせていた大楠があります。母と弟と、マリアは、なんと、その大楠に、白蛇が、2人で(蛇をふたりというのもおかしなことですが、まさに、そんな感じに思えました)、枝を登って行くのを見たことがありました。白蛇は、高く登った枝から、チョロチョロと、舌を出して、こちらを見おろしていました。結構、長い時間、私たち親子は、その白蛇の兄弟、なのか、夫婦なのかを見上げていました。その後、母のラッキーは、どんどん、発達していきました。ここには、今でも、その白蛇の子孫が暮らしています。寒いシーズンには、冬眠していると思いますが、マリアたちが、その白蛇を大楠に見たのは、夏休みのことでした。8月の初辰さんの日だったんです。



さぁ、いよいよ、この稲穂を持って、最後の大歳社(おおとししゃ)へ向かいましょう。
 
ここへ向かうには、一旦、住吉大社の裏の方にある大鳥居をくぐって、敷地の外へ出ます。この道が、知らないと、わからない訳で、マリアも、時々、ヒーラー仲間を案内したことがあります。
 
もし、あなたが、初辰の日に参拝されましたら、たくさんの方が、引きも切らずに、そこへ向かって列をなしていますから、きっと、大丈夫だと思いますよ。
 
あっ、言い忘れていましたが、この参拝は、午前中に行きましょうね。どの神社仏閣へも、参拝される場合は、なるべく、朝の早い時間がオススメです。
 
さて、『大歳社(おおとししゃ)』は、願いの収穫を司っています。
 
商売をされている方は、集金を願う方も多いようです。商売をしていて、集金できなければ、商売あがったりですよね。ぜひ、『大歳社(おおとししゃ)』も参拝しましょう。



ここで、稲穂を、『神米』に交換してもらいましょう。



この『神米』は、初辰の当日か、一粒万倍日に、ご飯を炊く時に、この『神米』も一緒に混ぜて、炊きましょう。そして、家族と一緒に、食べてしまいましょう。家族揃って、食事をされることが大事です。大願は、ひとりでは、成し遂げられません。必ず、家族の一致団結と、バックアップ、惜しみない協力が必要になります。家族と一緒に、願いを叶えて行くのが、商いの街、商都大阪の民間に、広く根付いた祈りです。



【一粒万倍の祈り】
一粒の籾種(モミだね)が、たくさんに、万倍に、増えていくという信仰です。どんなに小さな願い事でも、初辰まいりに参拝されて、ご利益をいただいてくださいね。庶民の願いは、ささやかなものなのです。ささやかな願いを叶えて、幸福を得て暮らして行きます。

 
大阪の庶民が、古くから、初辰まいりをしてきたことは、全国的にみても、圧倒的に、中小企業が多い、商いの町であることと、無縁ではないと思います。



もし、機会がございましたら、すみよっさんのはったつさんへ、ご参拝くださいね。

このブログに載っている写真などは、毎月の初辰の日にしかないものばかりです。悪しからず、ご留意ください。

さて、来月のはったつさんは、2月5日月曜日です。

だいたい、自営業の方が参拝されますので、平日でも、たくさん、参拝されています。

あなたの今年の運が、大きく育って、実り多き1年となりますように!!

マリアは、いつも、この後、ゆっくり、住吉大社を巡って、参拝します。

その時の様子も、次のブログで、少し、シェアしますね。

そちらも、お楽しみに〜ラブラブ

 


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ







 


関連記事

ページ上部へ戻る