ブログ

【伊勢神宮】内宮の五十鈴川では、不思議な光が、私に語りかけて来ました。それは動画で!

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。
そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

【クリスマスの伊勢神宮へ】内宮での出来事まとめ

昨日の『マリアレイが、クリスマスに伊勢神宮を参拝する理由』は、なんとなく、ご理解いただけましたでしょうか?

クリスマスだからこそ、世界の平和を祈り、愛の循環をイメージして、豊かさと調和を祈って来ました。だから、伊勢神宮へ、参拝したんです。特に、内宮では、ご正宮での祈りは『世界の平和と愛の循環と調和』を祈りました。そして、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の荒御魂に、場所を変えて参拝し、遠隔へお申し込みくださった参加者の願いを、つまびらかに、願い、祈りました。この時、マリアレイは、いつも、その方が、その願いの通りに生きていることを、ハッキリとイメージして、その姿が鮮明になっていくまで、静かに瞑想し、祈ります。なので、とても、長い祈りになることも、しばしばあります。

さて、昨日の続きを書いていきましょう。

外宮を参拝したあと、内宮へやって来ました。ちなみに、私は、外宮、内宮の順に参拝し、参拝が終わってから、遅い目のランチをします。これが、ルーティンなので、参拝が終わるまで、不思議なことに、お腹が空かないんですね。これは、余談でした。では、内宮です!

この大鳥居の向こうから登ってくる冬至の朝日が、有名ですね。多くの方が、ここで、ご来光を待たれるそうです。そして、富士山に『ダイヤモンド富士』というのがありますが、ここでも、『ダイヤモンドに輝く大鳥居と橋』を収めた写真が販売されていました。こちらへ紹介しようと思って、購入して来たのですが、ご縁のある方へ、そのまま、お譲りしてしまいました。いつか、ブログにも、紹介しますね。



五十鈴川の上空の空は、雄弁です。なんだか、ドラマティックでした!

そして、広〜い参道の真ん中に、おっきな焚き火の用意が完成していました。(お正月までに、雨が降っても、薪が湿らないように、ちゃんと、しっかり、ビニールで覆われてありました)
 
これは、大晦日に、除夜の鐘の後に、参拝される方への、暖をとるためのもてなしですね。晴れ着を着た、若い方が、上手にお餅を焼いていたことがありました。いいのか、悪いのか? お餅の香ばしい香りで、『あっ、お餅、焼いてはるぅ〜』っと、このそばを通った時に、気が付いたことがあります。近鉄電車は、大晦日は、元旦の朝まで、終夜運転していますので、若い頃、伊勢神宮や、春日大社、東大寺などに、真夜中に、参拝したことがあります。結構、賑やかで、華やかな、お正月の参拝になった記憶があります。



2の鳥居をくぐったら、マリアレイは、五十鈴川に向かうのが恒例です。すっごく、気持ちがいいのです。



この写真の右側に五十鈴川へ降りる、広い石段があります。



この川面で、いつものように、浄化のセレモニーをして、しばらく、川の流れの音を聞いていました。すると、雲間から、軽い光が差し込んで来ました。太陽の陽光が、川面に、キラキラと反射して、光たちが、楽しそうに、祝福をコーラスしているかのようでした。
『楽しそうね。光の祝福をありがとうございます。』
その後、何気なく、動画を撮ったんです。
↓ ↓ ↓

https://youtu.be/-qV5vHB-FqY

不思議なことに、光にフォーカスされて、見事なまでに、その光の祝福が示されたのです。

『あらっ、不思議? もう一度。。。』

それが、こちらの動画です。
↓ ↓ ↓
https://youtu.be/7mLjuc0BW5g

思わず、iphoneを、クルクル、回しちゃいました。(笑)

五十鈴川で、浄化したアイテムの中から、ひとつ、シェアしますね。
これは、アンダラクリスタルです。レムリアの愛のエネルギーを感じるヒーリング・エナジー・ストーンで、いつも、大切な旅には、連れて行きます。マリアレイと一緒に、聖地巡礼をしています。この大切な石は、外宮のブログでも、紹介しましたね〜ラブラブ



さて、禊を終えて、いよいよ、ご正宮を参拝します。
ここで、撮影した、短いメッセージ動画は、遠隔への参加者の方へ、シークレット・メールでお届けしました。



この日は、クリスマスだったからでしょうか?
伊勢神宮のご参拝の方は、いつもに比べると、少なかったです。
晴天で、風が強くて、外宮でも、内宮でも、『世界の平和と愛の循環』を祈っていますと、風が吹き渡り、何度も、白い幕が、わぁ〜っと、上がり、御垣の内が、見渡せました。きっと、このクリスマスの願いが、聞き届けられたように、感じられてなりませんでした。良き日に、参拝できましたことに、感謝です。
さて、このあと、マリアレイは、遠隔への参加者の願いを、しっかり、祈るために、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の荒御魂に祈りました。その場所も、払われて、人が少なく、とても、ゆっくり、祈ることができました。伊勢神宮参拝の折には、ぜひ、ご正宮の後に、そちらへもご参拝くださいね。
クリスマスに、日本の聖地で、平和と愛と豊かさを祈る、マリアレイの聖地巡礼は、こうして、終了して行きました。
いつも、聖地巡礼に、一緒に回ってくれている、私の女神の手作りジュエリーたちを、シェアしますね。
クリスマスの光で、キラキラに、仕上がりました。
 


いよいよ、最後は、番外編のおまけ記事を書こうと思います。

 


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

ページ上部へ戻る