ブログ

伊勢神宮】外宮〜クリスマスに伊勢神宮へ参拝しました!平和と愛の祝福をシェアしますね!!

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。
そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

 

【クリスマスの伊勢神宮へ】

『マリアレイさんは、なぜ、クリスマスに、伊勢神宮なんですか?』

この質問は、よくお聞きします。

『教会とか、ミサとか、もっと、クリスマスらしい場所があるじゃないですか?!』

このお声も、実は、よく、お聞きします。

まず、最初に、マリアレイは、女神のヒーラーとして、宇宙と呼応して、天と地が繋がりあって、豊かなエネルギーが、ハーモニーする(調和する)時空のタイミングで、最高最善だと、直観する場所へ出かけて、屋外で、風に吹かれ、太陽の恵みを感じながら、水の流れに浄化され、大地にしっかり、自分の両足で立って、瞑想するのが、大好きなんです。屋外で瞑想すると、たくさんの光が、自分のオーラ体の中に、どんどん、入って来て、愛が充填されていくのを感じます。

今日は、クリスマスでした。

マリアレイは、クリスマスには、平和と愛を祈ることにしています。いつも、平和と愛を祈って祈るのですが、特に、クリスマスには、もっと、しっかり、大きなエネルギーに繋がって、祈りを届けたいと感じるのです。この感覚は、私のライフワークとしてm大切にしています。マリアレイが、女神のヒーラーとして、瞑想し、祈っているタイミングを、先日、ブログにもシェアして見ました。⇒   【2018年 開運日】時空を超えて女神たちとつながりやすい日〜瞑想と祈り最適日まとめ 

クリスマスには、家族を想うこころ、大切なひとを想う心、平和の祈りの心、自分への愛を充填する瞑想、自分の周りの人々への慈しみの祈り、今まで、出会った人、これから、未来に出会う人への祈りをおこなっていきます。また、災害に遭われている家族や、その大地にも、祈りを送ります。地球のどこにいても、だれかや、何処かや、まだあったことのないひとや、訪れたことのない土地を思って、祈ることが可能です。

そして、多分、これは、自分のカラダが動かない時でも、静かに、女神の呼吸法で、祈ることができると、私は思っています。なので、大切な日には、大切な場所に行って、そこで、静かに、1人になって祈ります。たくさんの参拝者の中で、その祈りのエネルギーを繋いで、祈ります。

伊勢神宮へは、私が、幼い子供の頃から、両親や家族とともに、必ず、元旦に参拝して来ました。小学校の修学旅行で、クラスメイトと一緒に、参拝しました。会社の仲間と一緒に、合同懇親会で、みんなで、2礼2拍手1礼の作法で参拝しました。会社を早期退職すると決めた時、初めて、正式に御垣内参拝をさせていただきました。どの参拝も、伊勢の地に、宿泊しました。

そして、女神のヒーラーとなって、ここで祈り、遠くの方や、まだ、会ったことがない方にも、遠隔へのお申し込みでご縁を繋いでいただいて、遠隔でエネルギー的に繋がることができるようになりました。今年は、リトリートで、一緒に、参拝することもできました。

外宮と内宮のご正宮では、本当は、『世界の平和と豊かな愛の循環』を祈るんです。

そして、場所を変えて、この地球に、生かされていることに感謝し、実質的に、3次元的に、悩みや、解決策を、荒御魂に相談しにいくのです。全ての答えは、生まれた時点で、自分の中に持って生まれているのですが、お母さんの参道をでて、初めて、産声をあげたときに、忘れてしまう運命にあるんですね。だから、人生の目的や、課題がわからなくて、探したり、行き詰まったりします。

誰かが、とっても、いいことを言っていました。

人生の目的を探してはいけない。自分のライフワークを探すと良い!!!

この言葉は、真実だと思います。ちょっと、この言葉を唱えて見てくださいね。(笑)

さて、なので?!

マリアレイは、一番、大切な日には、なるべく、伊勢神宮へ参拝しています。

近鉄特急の車窓から、素晴らしい空と光の言葉が、いろんな、表情で語りかけて来ました。
 
そして、伊勢市駅に着きました。



テクテク歩いて、参宮あわび、ここの、アワビの炊き込みご飯の素が、美味しいそうです。
(残念ながら、貝アレルギーの私は、いただいたことがありません。)



外宮の空です!



みんなが、飢えないように、ちゃんと、ご飯が食べれるように、豊かさを司ってくださっています。



最初の鳥居を、くぐると、空気が変わるのですが、この最初の鳥居の広場に、美しい光が降りていました。



いつも、マリアレイが、光の存在と、語り合う場所があります。出迎えてくれていました。ありがとうございます。



ご正宮の御垣の内では、撮影禁止なのです。



こちらで、記念撮影が定番ですね。



マリアレイの大好きな場所で、ゆっくり、祈りました。



そして、レムリアの愛〜アンダラクリスタルにも、たっぷり、この時空のエネルギーを充填しました。



最初に、古いお札は、こちらへお返ししましょう。お正月の3が日には、この小さなお札所が、古いお札で、溢れかえります。



参拝が終わって、戻ってくると、餅つきをしていました。そろそろ、お正月の準備なんですね。



そして、これも、お正月の準備なんです。大晦日に除夜の鐘の後に参拝されますと、ここに、大きな焚き火が炊かれています。もう、準備が出来上がっていました。



そのすぐ近くには、たくさんの薪が、準備されていました。
こういう風景は、お正月前の、この時期にしか見れませんね。



外宮の参拝を終えて、これから、内宮へと向かいます。

 


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

ページ上部へ戻る