ブログ

【神戸】ルミナリエに行って来ました!そして、過去に感謝する機会となりました。

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。
そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

 

神戸ルミナリエ

こんにちは、マリアレイです。
 
神戸に用事があって、日が暮れて来たので、タクシーに乗って、目的地まで〜と、思いましたら、運転手さんが、『もう、ここから、歩いてください。車が、動きませんから。』っということで、致し方なく、タクシーを降りて、歩き始めたら、その原因がわかりました。ルミナリエです!
 
すっかり忘れていましたが、大震災の後、イタリアからのボランティアで、最初のルミナリエがあった時、その近くに、現場を持っていたので、ルミナリエの光と、まるで、平行する様に、現場からの帰り道、ルミナリエの光を、辻々に見ながら、三宮駅に戻っていました。それから、数年間、いろんな仲間と、このルミナリエを見にいきました。今は、その頃よりも、かなり、短くなっている様な気がしました。
 
ルミナリエの光の中を歩きながら、その当時のことを思い出しました。そこを歩きながら、聞いた話や、その時、一緒に歩いた仲間の顔や、声までもが、蘇ってくる様でした。ひとりで、この光の中を歩きながら、震災にも、過去にも、祈りを捧げました。





























ルミナリエを続けてくださって、ありがとうございます。 

この光のトンネルは、まるで、タイムトラベルする光のチューブの様でした。
 
まだ、会社員だった時の、様々な情景が、生き生きと、熱を持って、今のことの様に、かなり、リアルに戻って来ました。こうして、過去達に、感謝する機会を与えてくださったのは、多分、タクシーの運転手さんですね。ルミナリエ渋滞がなければ、そのまま、大阪へ戻っていたことでしょう。神戸の震災の日のことを思い出しながら、その時の仲間のことも、ものすごく、リアルに思い出しました。
 
ありがとう、ありがとう、そして、ありがとう。
 
私は、また、来年も、1,17に祈ります。
 
来年の1.17は、2018年、最初の新月の日なんです。
 
いつもの、新月の祈りとともに、1,17への祈りの日になりますね。
 
もし、良かったら、一緒に、お祈りしてくださいね。
 
十何年ぶりかで、ルミナリエを歩きました。ありがとうございました!

 


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ
 

関連記事

ページ上部へ戻る