ブログ

北海道二ドムでの祈りの日々〜それは完全なる浄化の始まりだった!

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。
そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。



北海道 新千歳空港へのフライトは、晴れていて、窓の外には、富士山が、ずっと、見えていました。遠くからでも、雲海の上に顔を出した富士山は、よくわかります。日本を守る聖なる山だと感じながら、富士を何回も撮影しました。

さて、千歳空港は、今年、多分、3回目です。
 
なんと、詳細なる?!『ソフトクリーム』マップがありました。
 
各階ごとにマップになっていました。
 
ソフトクリームが大好きなマリアには、ここは、魔法の王国?!です。
 
どれも、美味しかったです!



そして、二ドム!
 
ここは、一昨年、真冬の雪の二ドムを訪問して以来、大好きになったリゾートです。
 
湖畔を抱くようにして、ログハウスのコテージが建っています。
 
コテージの1階が寝室になっていて、そのドアを開けると、この風景が祝福してくれます。
 
もう、何回も、何回も、ドアを開けて、寒い屋外のここに建って、湖と森と空に祈りました。



朝のコテージは、光に祝福されていました。
 
気持ちの良い朝に感謝して、湖を1周、散歩しました。



ひたすらに静謐(せいひつ)に静まり返っています。



風のない湖面には、森が写り込んでいて、まるで、東山魁夷の絵画のように感じられました。



ここには、バーンスタインの愛した教会が残っています。



マリア、こっそり?!この教会のしあわせの鐘を鳴らしてみました。
 
結構、おっきな音色で、青空に気持ちよく鳴り響いていきました。



そして、見上げると、朝の太陽が、美しい光彩を放って、虹色に輝いていました。



また、湖に戻って、湖畔に映り込む風景を愛でながら、長い瞑想をしました。



湖畔の道を、マリアのコテージまで、ゆっくり、歩きながら、すべてに感謝しました。



大阪までのフライトも、快適でした。


 

大阪に戻って、ホッとして、そして、大いなる浄化が完了するまでの約10日間を、自分のカラダ、ハート、マインド、スピリットと、深く対話しながら過ごすことになりました。

なぜか、上記だけ、文字がおっきくなってしまって。。。。

きっと、何か、大事なんでしょうね。

このままアップしようと思います。

浄化は完了し、全くとして、新しい日々が始まりました。


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

ページ上部へ戻る