ブログ

【美徳の言霊】『いたわり』は観世音菩薩様の慈悲の光のようにあなたと共に今ここにあります

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。
そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

 

あなたに愛と平和と調音をもたらす美徳の言霊シリーズ

『いたわり』

先週、マリアレイは、瞑想と祈りのメンターとしてリスペクトしている鈴木秀子さんの最後の『至福瞑想セミナー』に参加していました。前回の二ドムは、60名くらいだったのですが、最後ということで、実に、122名の参加者がいらっしゃいました。私は、息抜きコーナー『合唱』の係でしたので、まず、老若男女が歌えて、至福瞑想らしい楽曲を選曲し、歌詞カードをデザインして、チラシ印刷に出し、受付で、参加者全員に手渡しました。

さて、準備万端。初日は、充実した瞑想ワークが続き、夕食の時間となりました。

その時でした。私が、私自身に異変を感じたのは。。。

早々に、お部屋へ戻ると、前後不覚に、そのまま、ベッドに入って眠りました。何が起こったのかは、今もって、わからないのですが、喉が腫れて炎症し、熱が出て、朦朧としました。仕方なく、そのまま、次の日も、眠り続けることになりました。

鈴木先生は、心配してくださり、参加者の中にいらっしゃる内科医の先生からお薬を預かって、これまた、参加者の中で、鍼灸医として開業されている先生が、朝食の代わりにと果物を持って来てくださり、さらには、同室になった方が、フットマッサージをして癒してくださり、多くの方からの『いたわり』をいただきました。

みんなが、いつ、帰ってしまったのかもわからないままとなってしまいました。

セミナーの最終日も、ホテル側が、早めに容姿してくださった部屋に引きこもって、そこから、2日間、さらに、眠り続けました。まるで、眠り姫?〜こんなにも眠れる体力があるなんて、自分でもビックリでした。

前後不覚から4日目の朝、なんとか、体勢を立て直して、ひとりで帰れそうな直感を信じて、(その日の宿泊分は、多く支払って)飛行機も取り直して、ひとり、黙々と、帰阪しました。今の自宅は、伊丹空港から近いのです。帰宅するなり、お向かいにある、いつも、母を見ていただいている内科に飛び込み、先生の顔をみて、ちょっと、ホッとしました。いつになく、いたわりを感じる眼差しで、『これは、しんどかったですね。熱も出ましたか?』『ウイルスに喉がやられてます。安静にしてください』と、お薬をいただきました。そのお薬が、良く効きました。おかげさまで、生きた心地に戻って、すこし、カラダが、シャンとするのを実感しました。そこから、2日間、私の声が全く出なくなりました。声帯までも、炎症して腫れているそうです。カスンとも発声できないまま、仕方なく、自宅のベッドで、ずっと、読みたいと思っていた本を開いて、久しぶりの同書を楽しみました。人生、すべて、塞翁が馬。必ず、何か、良いことがやってきます。おかげさまで、たくさん、読書ができました。

奇しくも、この1週間、『いたわり』について、実感する日々となりました。

それでは、今週の美徳の言霊『いたわり』のアファメーションをお届けします!

マリアレイの静謐なる祈りの時空
【いたわり】のアファメーション(祈りの言霊)
いたわりを簡単にできると思い込んではいけません。

いたわりは、聖母マリアの慈愛のごとく
病めるものの心にともしびを灯します。

いたわりは、観世音菩薩様の慈悲の光となって
いのちの水を与えてくれます。

いたわりはリスペクト(尊敬の気持ち)を伴ってもたらされます。

いたわりをもって
相手に接するとき、
あなたの目は、愛を語ります。
あなたの言葉は、愛そのものになります。
あなたの表情は、観音のお顔になります。
あなたの差し伸べる手は、心の杖になるでしょう。

あなたは、その傷が完全に癒えるまで
その傷に包帯を巻き続けることができますか?

最後の最後まで、そのいたわりを
その人に注ぎ続けることができますか?

あなたのいたわりは
その人の傷に巻く包帯なのです。

その傷が、完全に癒えるまで
寄り添い、そばにいて勇気付けることができないのであれば
その傷に触れることがいたわりになるでしょうか?

たとえ、最後まで、寄り添い
その傷に包帯を巻き続けることができないと知っていたとして
その時には、愛を持って『いたわり』の眼差しを向けて
そのひとの目を見て、
しっかり、伝えましょう。

私に何かできることがあれば
今、ここに、私はいますよ。

ずっと、いないかもしれないけれど
あなたと別れた後も
あなたのことを祈りますよ。

あなたは、ひとりの時も
ひとりではなく
ひとりでない時にこそ
私にできることがあれば
今ここに、私はいます。

あなたと一緒に、
私は、今ここにいます。




【いたわり】

いたわりとは、
あなたにとって、
大切な人や物に愛情を注ぎ、
注意をはらうことです。

人のことをいたわる時、
あなたはその人に援助の手を差し伸べます。

注意を払いながら、
最善の努力をします。

人々や物事に
優しさと尊敬の気持ちをこめて接します。

いたわりによって、
この世界は、
より安全な場所になります。

 

新シリーズ【美徳の言霊】のはじまりのブログはこちらです
↓ ↓ ↓
   新シリーズ【美徳の言霊】美しく徳のある言葉を使うことで愛と平和と調音がもたらされるという信念! 

 


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

ページ上部へ戻る