ブログ

新シリーズ【美徳の言霊】美しく徳のある言葉を使うことで愛と平和と調音がもたらされるという信念!

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。
そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

あなたは、ヴァーチューズ(美徳)の言葉をご存知でしょうか?




これは、52枚からなる、美徳の言葉のカードです。
 
アメリカでは、ある凶悪犯が集められている刑務所で、この美徳の言葉を使って、受刑者に話しかける実験が行われたそうです。その期間中、受刑者同士も、美徳の言葉を使って話す訓練が行われたそうです。数年後、この刑務所の受刑者たちは、罪を悔い改め、更生していったそうです。
 
このプロジェクトは、アメリアの子供達の教育の現場でも、用いられています。
 
また、社会人のグループにも。
 
人々は、美徳の言葉を使って話し、接することで、大きな奇跡を起こしています。
 
言葉の持つ波動が、ハート、マインド、スピリットに、大きく影響をもたらすのです。
 
良い言葉を使うためには、まず、良い言葉を知ることが必要です。
 
私は、この美徳の言葉のカードを用いて、美徳の言霊の意味を、ゆっくり内省しながら、自分自身のハート、マインド、スピリットに問いかけるワークをしてみようと思います。
 
私自身のインナージャーニーになることでしょう。
 
そして、静謐なる祈りの時空を愛するマリアレイの新しいアファメーション(祈りの言葉)への導きとなる感じています。
 
Oracle Cards(オラクルカード)ワーカーとしても、私が持っているオラクルカードを使って、新しいアファメーションへの旅に出ることもできたかもしれません。実際、そうしようと思っていた時期もありました。
 
2017年が、あと2ヶ月で終わっていくとき、東京オリンピックまで、1,000日。今日は、あと、999日という日に、私の愛する母国語である『日本語』の中から、美しく、徳のある言霊を、ひとつひとつ、ゆっくりと味わいながら、書き綴っていく新シリーズを始めることにしました。



新シリーズは、題して『美徳の言霊』です。

美しく徳のある言葉を使うことで、人格の中に、愛と平和と調音がもたらされることを、私は、知っています。

美しい日本語を使いこなせるオトナ女子になりましょう!

新シリーズは、不定期に、書いていこうと持っています。

よろしくお願いします。



いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ
 

関連記事

ページ上部へ戻る