ブログ

薔薇の花束〜消えるボールペンが人気なんです〜♪

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。
そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。



【マリアレイʻS LIVING】は、私のマンションのリビングルームです。 

ここに引っ越してきたのは、昨年の12月なんです。大阪市内から、阪急箕面線の駅前にお引越ししてきました。このお引越しは、突然の決定だったので、比較的、大きな実家を、約2ヶ月で、必要なものだけを持って、母と一緒に、ここへ引っ越してきました。
 
私の実家は、私の新しいキャリアに必要な、様々なグッズが、所狭しと並んでいました。子供時代の思い出や、いつかは、ここを立て替えて、その時には、劇的ビフォーアフターで見た、実家の思い出を残した注文建築にしようと、夢見ていました。
 
私は、31年間のサラリーマン時代に、本社から出向して、建築内装の部門に7年間、籍を置いていたことがあります。そこで、年間、30件ほどのホテル内装の物件を担当していました。7年間で、200を超える物件の内装を提案する仕事をしていたのです。
 
習わぬ小僧、門前で経を読む。という諺の通り、いろんな内装のグッズを揃えて、自分でも、屋根や、ベランダ、浴室のコーキングをしたりして、コーキングガンも持っていました。会社員を早期退職した時、実家の水回りをリフォームした時、コーキングが足りなくなり、私のストックとガンを貸した時、業者さんから『すごい。こんなの普通のお宅にはないです。どんな専門の仕事をなさっていたんですか?』と、聞かれたことがありました。私は、現場の施工はしたことがなかったので、専門性のある仕事をしているという認識がなかったのですが、確かに、自分で、コーキングガンでコーキングする女子は、少ないかもしれませんね。
 
実家から、お引越しの時に、ここへ持ってこれたものは、かなり、少ないのです。戸建とマンションの収納力の差は、身を以てわかりました。
 
そんな中、実家から、持ってきたもの中に、この薔薇がありました。



ここに引っ越してきてから、『エイヤァー』って、リビングの壁面収納の棚を買って、組み立てて、とりあえず、必要なものを置いて、そこから、9ヶ月間、あっという間に過ぎてきて、きちんと、整理整頓し直すことができないままになっていました。
 
 
秋分を前にして、9月に入ってから、黙々と真夜中までお片づけして、ちょっと、整理整頓が整ってきました。この壁面収納の片隅に、お引越し以来、ポツンっと置いたままになっていた薔薇と、消せるボールペンを、今夜、やっと、内職?!することができました。
 
ジャカジャァーン!
 
マリアレイの愛用している薔薇のボールペンが、いっぱい、完成しました!
 


これ、イベントの時に、テーブルに置いていると『これ、買いたいです』『売ってください』という方が、時々、現れるんですね。
 
だいたい、こうおっしゃいます!
 
『このペン、可愛いです。』
 
『ピンクのバラのペン、欲しいです!!』
 
『なんだか、気持ちが明るくなりそうで〜バラ
 
『マリアさんの薔薇のボールペンは、お守りにしたいですバラ
 
そっ、そうかな??じゃ、今度、新しいボールペンで、作ってきますね。
 
っと、お約束をして、実は、春の癒しフェアや、夏の東京でのイベントなどに、ご用意しようと思って、準備してあったんです。秋深まって、突然のお引越し事件?!で、すっかり、そのままになってしまっていました。
 
 
ここにお引越しして、この薔薇たちを見るたびに、この子たちの作業をしようとしていた実家のお部屋を思い出してしまって、なんとなく、触れないままにしてしまっていました。
 
 
さて、お部屋を整理整頓するって、素敵なことですね。だって、マリアレイ、ついに?!この薔薇のボールペンに着手することができました!!万歳!!
 
マリアレイʻS LIVINGに、一番最初に遊びに来てくださったHさんが、『マリアさん、お引越しお祝いのお花を持って来ました。きっと、花瓶もすぐにはないかもと思って、花瓶も買って来ました!!』ってくださった花瓶に薔薇のボールペンを、いっぱい、飾ってみました。
 
Hさん、そして、遊びに来てくださって、花束を持って来てくださった方や、鉢植えを持って来てくださった方に、感謝です。鉢植えを、今までは、お庭に植え替えて育てていたんですね。お部屋の中に置くのが、ちょっと、なんでしょう?うまく表現できないのですが、どうしても、土のあるものは、ベランダに出してしまって、なかなか、うまく、育てることができません。悲しくなっちゃいます。ベランダに、土を入れて、お庭にしたいな。。。ハーブのお庭を作りたいんです。北海道のお庭を巡った時に、親切なお庭のオーナーが、お花の種をくださったんです。すっごく、嬉しかったんですね。『また、お庭にお花の種を蒔こう!』っと、、、、次の瞬間、もう、私のお庭がないことに気がついて、ちょっぴり、涙が出ちゃいました。お庭のたくさんの樹木を、置いたままにして来ました。全部、刈り取られて、捨てられてしまったんです。樹木は、ゴミじゃないのに、ゴミとして廃棄されていきました。お庭の土の中にいた、セミの幼虫や、コオロギたちも、全滅したのです。
 
今頃の季節になると、こうして、ブログを書いていると、鈴虫やコオロギたちが鳴いて、すっごく、癒されました。『秋になったな〜』っと感じて、しあわせな時間でした。
 
街中にある庭のある、大きな樹木もある家は、だんだん、減っていきますね。
 
庭のない設計で、敷地、いっぱい、いっぱいに家を建てて、新しい家族が越して来ます。
 
それでもいいんだけど、それで、いいのかしら?
 
なんだか、久しぶりに、脱線して来たので、今日は、この辺にしようと思います。
 
えっと、なんのブログでしたっけ??
 
そう、ピンクのバラのボールペン!!
 
また、いっぱい、作ってみようと思います!

 


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

ページ上部へ戻る