ブログ

ホームに帰ろう!あなたのホームはどこですか?

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。
そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

 『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

 

お盆で里帰りなさった方も多いと思います。

ふるさと(故郷)って、いいですよね。

今日は、あなたのホームのお話をしてみようと思います。

あなたのホームはどこでしょうか?

あなたの魂が、ホッとして、安心できる場所。

あなたの居場所〜羽根パープル上反レインボー家羽根パープル上反レインボー

『ホーム』は、あなたの心(ハート、スピリット)が帰る場所のことなんです。

2010年に出会ったホ・オポノポノ(Ho’oponopono)は、『あなたのホーム』を探し当て、あなたの魂を、あなたのホームへ帰すための、インナージャーニーの手法でした。

私にホ・オポノポノを教えてくださった鈴木秀子先生は、『至福瞑想セミナー』の最後に、必ず、参加者が輪になって、ある歌を斉唱します。

 

『故郷』高野辰之作詞・岡野貞一作曲による文部省唱歌

 

  1. 兎うさぎ追おひし彼かの山やま
    小鮒こぶな釣つりし彼かの川かは
    夢ゆめは今いまも巡めぐりて
    忘わすれ難がたき故郷ふるさと
  2. 如何いかにいます父母ちちはは
    恙無つつがなしや友ともがき
    雨あめに風かぜにつけても
    思おもひ出いづる故郷ふるさと
  3. 志こころざしを果はたして
    いつの日ひにか歸かえらん
    山やまは青あをき故郷ふるさと
    水みづは清きよき故郷

 

  1. 野兎を追ったあの山や、小鮒を釣ったあの川よ。今なお夢に思い、心巡る忘れられない故郷よ。
  2. 父や母はどうしておいでだろうか(「います」は「居る」の丁寧形ではなく、古語の尊敬語「在す」)、友人たちは変わりなく平穏に暮らしているだろうか。風雨(艱難辛苦の比喩とも)のたびに、思い出す故郷よ。
  3. 自分の夢を叶えて目標を成就させたら、いつの日にか故郷へ帰ろう。山青く水清らかな故郷へ。


    同じ作詞作曲者の手による『朧月夜』、『春の小川』等と共に、文部省唱歌を代表する曲として今日も歌われている。

    以上( Wikipediaより抜粋しました)

    鈴木秀子先生は、聖心女子大学で教鞭をとっておられた聖心会のシスターです。

     

    次の一言が、私の中で、木霊(こだま)し、まるで生きているかのように言霊の光が明滅します。きっと、これは、光の言葉だと思う時があります。シェアさせてくださいね。

     

    『あなたが、今、向こう側へ逝くという時に、あなたの心に響く歌はなんですか?』

    これは、歌でも良いし、詩でも良いのです。

    あなたの魂の最後の求めは、どの歌(詩)ですか?

    その時の、最後の言霊となる歌(詩)を持つことを意図して、母国語を愛し、あなたの言葉を探しなさい。

     

    文学博士でもある鈴木秀子先生は、童話の読み聞かせや、童話の中にある教えを諭してくださる講義もたくさんなさってみえました。

    果たして、あなたのホームはどこなのでしょうか?

    私のホームは、半世紀以上の間、母がいる場所だった気がしています。

    世界を旅して、帰る場所は、母がいる場所なのでした。

    高齢の母を介護しながら、寄り添って暮らしていると、ふと、ひとりになるときへの覚悟が必要だと、頭ではわかっているものの、その覚悟は、なかなか、整いません。

    そうした日々に、私は、HAWAI’Iの神話世界と出会い、地球に暮らし、宇宙と繋がって生きることを知りました。古代ハワイアンたちは、自分のホームをプレアデス星団だと信じて信仰の対象としていました。そこに、祖先の魂があると信じていたのです。

    どの星からやってきたのだろうか?

    ルーシーは、著書の中で、『私たちの記憶は、プレアデスから来たという記憶を持っている人と、シリウスの記憶を持っている人がいるようです』と書いています。あなたは、どの星が、あなたのホームだと感じるでしょうか?

     

    レムリアン・ヒーリング(R)に出会って、私は、年齢を超えて、シスターとなることが可能だということに、初めて気づきました。おおよそ、20歳以上も離れている人たちが、普通に、友達として、話しかけて来てくれます。会社員時代には、考えられないことなので、本当に、ビックリしました。レムリアン・シスターとのワークが、とても楽しいのは、きっと、レムリアが私のホームだからだと思います。

     

    そして、今、3次元でのホームを築こうとしています。それが、ドテラのつながりです。地球と繋がり、仲間とつながって、それは、ひとつのファミリーとなり、私の地上でのホームとなる気がしています。

    私のアップラインのシュートさんは、5人家族です。最近、戸建ての自宅を購入されました。お玄関の隣に『ドテラ・ルーム』を作ったんです。シュートさんは、私へのメッセージに、こう書かれていました。『みんながフェミリーになれる場所として、我が家がホームになればと思います』(このホームは、私が意味するところのホームに通じている気がします。)

     

     

    あなたには、ホームがありますか?

    あなたはひとりではなく、みんなとつながっています。

    みんなの中には、地球、宇宙、大自然も含まれています。

    ホ・オポノポノで、あなたのスピリットをあなたのホームに帰して癒すことを、私は、ライフワークとして続けて行くでしょう。

    ハワイ聖地で、あなたの魂をあなたのホームに帰して癒すことを、私は、ライフワークとして続けていくでしょう。

    レムリアン・ヒーリング(R)とドテラで、あなたのハートをあなたのホームに帰すための癒し手としてのワークを、私は、ライフワークとして続けていくでしょう。

    それが、私の使命だから、生涯、続けていくと思います。

     


    いつも読んでくださって
    ありがとうございます

     


    あなたに愛と平和を
    わたしに愛と平和を
    マリアレイ

関連記事

ページ上部へ戻る