ブログ

【レムリアン・ヒーリング(R)大阪】連載⑶ レムリアの記憶を宿している〜レムリアン水晶〜

こんにちは、マリアレイです。

あなたは、パワーストーンが好きですか?

私は、4月生まれで、誕生石がダイヤモンドなので、小さくてお気に入りのペンダントをお守りにしていました。誕生石を身につけると、魔除けになったり、身を守るといわれています。また、赤い石が身を守るということで、古来、女性は、赤い珊瑚(さんご)を帯留めにしたり、根付にしたりして、大事に身につけていました。特に、珊瑚は、海の中で成長するため、海水で浄化されていると考えられてきました。それで、特に好んで身につけられてきたのです。女性が数えで19歳、33歳の厄年になると、赤い魔除けの珊瑚や、7色のひょうたんの根付などを、祖母や母が贈ってくれるという風習がありました。むかしし昔は、娘が19歳になると、祖父母や両親から、ベニ珊瑚の数珠を贈るという風習もあったのです。いずれは、それを持って、お嫁に行ったのですね。今も、日本人は、ルビーの宝石が大好きな国民らしいです。宝石の売上の80%がダイヤモンドということですが、第2位はルビーなんだそうです。また、日本では、健康を祈って、薬師如来の色でもある緑色、例えば、エメラルドを大事にしている方もたくさんいらっしゃいます。こうして、女性たちの間で、宝石は大切に身につけられてきました。

現代では、もっと、カジュアルに、パワーストーンのブレスレットを作ったり、身につけたり、また、マクラメ編みなどで、原石の良さを生かしてペンダントにされている方も多いです。男性でも、自宅にやオフィスに、大きなパワーストーンの原石を飾っている方も多くなってきました。

 

 

その中で、レムリアン水晶と呼ばれるクリスタルがあります。
天然のクリスタル(水晶)として産出します。
表面が、バーコード状態に、細かい筋が観察されるものをレムリアン水晶と呼ぶようです。
これは、なぜそう呼ぶのかともうしますと、このバーコードの中に、レムリア時代の記録が残されているのだそうです。

 

 

あなたが、もし、古代レムリア時代に過去生を持っているとしたら、いつか、あなたのレムリアン水晶に出会うかもしれませんね。レムリアン水晶を使って、レムリ時代の記憶を呼び覚ます瞑想法があります。これは、レムリアン水晶をお持ちの方に、女神講座の中でお話ししています。

 

 

天然水晶が産出される時に、レムリアンたちが一緒に対話しているような、レムリアン水晶が出てくることがあります。楽しいエネルギーを感じますね。

 

 

古代レムリアンたちは、水晶を使って、様々な記憶を記録したり、古代の秘された叡智を、レムリアン水晶から取り出す技術を身につけていました。今でいうパソコンやインターネットのように、水晶を使いこなす秘密のメソッドを知っていたといわれています。そして、水晶を使って、遠くの仲間と、交信しあっていたのです。


レムリアン水晶は、古代レムリアの記憶の保管庫でもあり、時空を超えて、レムリアの叡智を伝えるタイムカプセルの役割も果たしています。


あなたは、ファントムと呼ばれるクリスタル(水晶)をご存知でしょうか?


ファントムは、直訳すると、亡霊、幻(まぼろし)でしょうか?

この石の写真を見てくださいね。

 

 

天然のクリスタルの中に、不思議な層をなしたクリスタルが産出されることがあります。

まるで、蜃気楼のように、クリスタルの中に、また、クリスタルが入っている感じに見えることから、このような形状を持つ水晶を、特に、フェントムと呼ぶようです。なんだか、クリスタルの小宇宙のようですね。

 

 

私がレムリアのエネルギーを感じる天然石には、アンダラがあります。

これは、天然のガラスなんです。レムリア世界の光の言語を感じるのです。

いつか、アンダラを見ることがあったら、あなたのアンダラがいないかどうか探して見てくださいね。私は、アンダラを月光浴させて、月の女神のメッセージを聴く瞑想が好きなんです。アンダラと一緒に瞑想していると、レムリアの優しい愛のエネルギーの光の言語を受け取ることができるのです。

 

もし、あなたが、レムリアン・ヒーラーになるココロの準備が整ったら、レムリアン・ヒーリング(R)基礎・上級コースがあります。そのほかにも、レムリアの女神のワークショップも開催しています。

 

私のホームページからご覧になってくださいね。

http://malialei.com

無料のメールレターでも、随時、開催をお知らせしています。

 

いつも読んでくださって
ありがとうございます

 
あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

 


関連記事

ページ上部へ戻る