ブログ

太陽系時空間地図【地球暦(R)】静岡の天才がビジュアル化した宇宙から太陽系を俯瞰して見るツール!

こんにちは、生命の樹カウンセラーになったマリアレイです。

札幌での3日間集中講座の中で、小西温子さんが使うツールが、面白いんです。

出版されてから、いろんな方に招かれて、日本国中、講座に飛び回る生活になったそうなんですが、その人脈が、愉快な変体(ヘンタイ)のつながりになっていくそうです。ここでの、変体(ヘンタイ)とは、蝶が生まれるとき、毛虫からさなぎになって、羽化すると、さなぎを自分で破って、美しい蝶が誕生します。この変容のありさま、過程を『ヘンタイ(変体)』として、人に当てはめているんですね。小西温子さんが言うところ、実は、マリアレイも、『かなり立派なヘンタイ(変体)』だそうです。そうかもしれませんね。マリアレイは、かつて、国立大学を卒業して、一部上場企業に31年勤続し、ある日を境に、ヒーラーに転身いたしました。まさしく『ヘンタイ(変体)』しております。
 
 
さてさて、それはさておき、太陽系は、レムリアン・ヒーリング(R)マスターレベル1の講座でも、興味深く観察するのですが、『生命の樹カウンセラー』講座でも、興味深く観察しました。
そのツールを、今日は、ご紹介してみようと思います。興味深すぎて?!、実は、インターネットで、検索して、お取り寄せしてしまったんです。なので、マリアレイʻS LIVINGで、生命の樹に関する講座を受講される方は、この実物を見て、実際に、感じていただけると思います。

まずは、西洋占星術のおさらいになりますが、太陽系の惑星が、どんな周期で、太陽の周りを回っているのかご存知でしょうか?

水星⇒88日
金星⇒225日
地球⇒265.25日
火星⇒687日
木星⇒11.86年
土星⇒29.45年
天王星⇒84.02年
海王星⇒164.77年
冥王星⇒247.9年

なんだそうです。改めて、こうして、書いてみると、占星術的にも、勉強になりました。

さてもさても、こちらが、『太陽系時空間地図【地球暦(R)】』なるものです。

太陽系の惑星を、宇宙から俯瞰したら、こんな風に見えると言う壮大な時空間を平面化してあります。まさに、天才の作品ですね。小西さん曰く『マリアさん、天才は、静岡から産出します!』なんだそうです。これを作り出した方は、静岡の方で、私は、この度、初めて、すごいカレンダー(暦)に出会った気がしています。

写真だけでは、多分、なんのこっちゃ?と言う感じになると思います。

講座の中では、わかりやすく、ご紹介しようと、準備しています。

 
 

私が購入したのは、こちらのサイトからです。
私の忘備録として、送り状を記録残したいので、写真に撮っておきました。
でも、電話しないでくださいね。ご注文は上記のサイトからお願いします。
使い方や、いろんな情報が見れますよ!



 
 
静岡から、天才が出現するそうです!
楽しいですよねニコニコベル
 
 
富士山に感謝!?
 
 



いつも読んでくださって
ありがとうございます


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ
 

関連記事

ページ上部へ戻る