ブログ

【色鉛筆画】初めての作品が出来上がりました!

 
こんにちは、マリアレイです。
 
わたしが、色鉛筆画に出会ったのは、いつだったのか。。。ある百貨店で、お化粧室に行く小道に、かわいいカラフルな額が、数点、展示されていました。その百貨店の文化教室の色鉛筆画の展示会のお知らせでした。
 
そこには、こう、書かれていました。
 
[絵が描けないあなたでも、
   こんなに素敵に描けるようになります!]
 
ほんまかいな???
 
っと、わたしは思ったのでした。
 
でも、でもでも、もしかして、ほんとうに、描けたら、嬉しいなぁ!!
 
そして、インターネットで、調べました。
 
今という時代は、なんでも、思い立ったら、すぐに、真夜中にインターネットで調べて、次の朝には、実行できます。若い頃に、インターネットがあったら、人生は確実に違っていたと感じます。
 
このインターネットは、1990年代後半頃から、急速に発展しました。まさに、この30年間で、成熟した感があります。わたし自身、会社員時代、勤続31年の間に、手書き報告書からはじまり、ワープロ、Windows、デザイナーズというソフトで、プレゼンテーションを作るまでになりました。
 
退職後は、アップルに切り替えて、今では、Imac. MacAir. Iphoneで仕事をしています。すっかり、パソコン画面に向かい合う時間が多くなりました。
 
そして、退職後、現在のわたしは、瞑想家、ヒーラーとして、色鉛筆で、いろんな図形をヌリヌリする作業瞑想が大好きで、ひとり癒されます。そんな中、わたしの色鉛筆や画材コレクション?!は、会社員時代から、銀座の伊東屋さんで、時々、大人買いしてしまって、結構、持っていました。
 
自分で、もし、絵が描けたら〜と、小さい頃から、憧れていたのでした。そんなわたしに、この色鉛筆画との出会いは、大きな変化となりました。
 
なんと?!
 
マリアレイにも、絵が描けました〜(^ ^)💗
 
この気持ちは、多分、絵が描ける方には、ご理解いただけないかも。。。と、思います。
 
諦めないで、先生のところへ、行ってみて良かったです! まず、色鉛筆画の基礎を学んで、そして、昨年の6月から、この絵を描き始めました。途中、秋から冬にかけて、自宅売却、お引越しで中断しましたが、やっと、描き上がりました。嬉しいです!!
 
ちゃんと、絵らしく見えるようになったのは、先生のご指導の賜物です。やっぱり、習うって、大事だと思いました。誰から習うのかは、もっと、大事です。人間だもの、相性があります。特に、年齢を重ねてからの学びは、大切なんです。人間は、死ぬまで成長して行くことができます。だから、生涯、やり残しがないように、どんどん、チャレンジしましょう。健康であれば、なんでも、いくつからでも、可能です。たとえ、健康でなくなった時がやって来たとしても、なんらかの道を見つけることができる時代だと感じるマリアです。
 
マリアレイの色鉛筆画、処女作です(^ ^)💗
 
 

 
 
渡辺美香子先生〜ご指導ありがとうございます(^ ^)💗 マリアったら、早速、次回作に取り組んでいます。いのち短し恋せよ乙女〜♪ 色鉛筆で、ヌリヌリする時間が、まるで、恋するトキメキに似て、楽しい時空になりました。ありがとうございます💗
 
次回作を楽しみにしていてね。
 
来年かなぁ〜(^^;
 
 




いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想®を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る