ブログ

札幌での『生命の樹』を学んで、そして。。。

こんにちは、マリアレイです。
札幌での、濃い時間は、あっという間でした。
これだけ、熱心に教えてくれる先生もいないだろう?というくらいに、秒刻みで、深く、詳しくレッスンしていただきました。全身全霊で、伝えたい!というパワーが伝わってきました。濃すぎて、深すぎます。そして、何よりも、(マリアレイにとって、)面白すぎました!
またまた、最終日も夢中で、お写真撮り忘れて、熱中してしまいました。
 
初日に、めぐさんが撮ってくださった1枚〜カメラベル
小西温子さんと、マリアレイです。
 
いろんな要素が、ムギュムギューット入っていて、多面的に『生命の樹』について学んでいきました。『生命の樹』が、マリアレイの中で、映像として、立体的に感じられるようになりました。
 
 
これは、色ガラス『ピップ』を使って、生命の樹に宿っている『光の言語』を読んでいくワークです。無機質のガラス12色が、ひとりひとりに秘された『生命の樹』の物語を具体的に紐解いてくれます。最終日は、この『光の言語』を読み解く演習でした。
 
マリアレイは、会社員時代に、カラーアナリストとして、活動していた経歴があります。もともと、大学時代にも色彩原理や色彩学の単位取得もあったのです。オーラソーマやカラフルな色彩に心がワクワクするタイプです。そして、なんと。。。昨年から、通い始めた『色鉛筆画』で使っている『色鉛筆』が大活躍するワークになりました。
 
 
マリアレイは『レムリアンヒーラー』なので、小西さんが『これって、とっても、レムリアのエネルギーよね!』っと、教えてくださいました。なるほど、ほんと!!色って、素晴らしく直感的に『わかる!』という感覚になります。こうした体感ワークは、学びが深く、印象に残ります。
 
 
楽しい時間があっという間に過ぎて、大阪に戻ってきました。
小西さんの授業は、参考書籍が、山のようにございまして。。。
マリア、札幌のホテルのお部屋で、毎晩、ひたすら、Amazon検索で1クリックしておきました。ポストに、いっぱい、届いていました。まだ、これで、20%くらいです。
 
 
生命の樹は『カバラ』の教えにも関連性が深いので、いろんな参考図書を精読していくことになります。なんだか、楽しくなってきました。意外と?!勉強するのが好きなんです。黙々と、深夜に勉強したいと思います。ワクワクしますニコニコラブラブ
 
 
無事に、『生命の樹カウンセラー』になったマリアレイです。
小西温子さん、熱血指導?!ありがとうございました!
お名前の通りに、小西さんのハートの『温度』(熱、パッション)が渦巻く集中講座でございました。感謝でございますラブラブラブラブラブラブ
 
この学びが、マリアレイの中で熟成して、あなたのお役に立つ日が参りますように!!
待っててね!!
 
『生命の樹』は、生年月日に加えて『出生時間』『出生した場所』(何県の何市か?)の正確な情報が必要です。マリアレイは、半世紀以上も、自分自身の正確な出生時間を知らなかったのです。年末に自宅売却する際に、ものすごーく、いっぱい、お片づけしている中で、なんと、兄弟4人のへその緒と、母子手帳が見つかったんです。そこで、初めて、自分の本当の出生時刻を知ることができたのでした。生年月日と出生時間には、生命の神秘が宿っています。
 
たまたま、出生時間が明確になったタイミングで、『生命の樹』の学びに出会ったこともまた、偶然ではなく、必然な気がしています。
 



いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

 

 


関連記事

ページ上部へ戻る