ブログ

【生命の樹】札幌で小西温子さんのプライベート・レッスンを堪能しています!

 
こんにちは、マリアレイです。
札幌まで、講座を受けに来ることになるとは。。。
自分でも想定外でしたが、なぜか、気がついたら、札幌に来ていました。
 
私の中で、ずっと、モヤモヤしていた霧が、ササっと晴れて、視界が良くなるような予感がしたのです。カバラ、カバラ数秘、フラワーオブライフ、セフィロトの樹、これらの言霊は、なぜキア、私の中にあって、ずっと、眠っていたような気がします。ジャンルが全く違いますが、大好きなオペラや劇作のトリスタンとイゾルテ、オテロ、アイーダ、カルメン、ニーベルングの指輪など、その作品の題名を聞いただけで、、なんだか、ぞわぞわしてくる感覚に似ていました。
 
フラワーオブライフの分厚い本を2冊購入して、その中の1ページ『レムリア』の記述を、何度も読み返したのは、2010年のことでしした。きちんと、学びたいのです。何事も、1次情報にさかのぼって、現場感覚で、習得したいというこだわりがあるマリアレイです。
 
なかなか、学びたい講座に出会いませんでした。この人から学ぼう!という方に出会わなかったと言った方がいいかもしれません。最初の先生が、誰なのか?は大事です。私は、『基礎』に重きを置いて、じっくり、納得する形で積み上げていくタイプです。なので、最初の『基礎』となる部分を、どのように学ぶかで、そのジャンルの完成度が違ってきます。
 
この分野が、とっても気になって、大好きになっていきそうな分野なので、慎重に時を選んできたように思います。そして、その時は満ちて、今ここにいます。その場所は、何と、札幌でした。
 
3日間かけて、パーソナルに学んでいます。
 
1日目は、かなりの満足感でした。知りたかったことのすべてが、はっきりわかり、確かに、思考の霧が晴れていきました。2日目で気づいたことがありました。先生が出版されるに至った、そこまでの学びの中で、参考とされた『良書』を、どんどん、シェアして教えてくださいます。これが、学びの近道なんですね。世の中にある、どの本を熟読するのか? 参考文献が明確になると、そのセレクトにかかる膨大な時間が、ショートカットできます。ここから先、さらに、何を読んで、自分の中の知識を深めていくのかが、明快になっていきました。
 
今日は、最終日の3日目です。
ますます、楽しみな1日なりそうです。
 
 
 
 
 
最初の2日間は、素敵な隠れ家カフェでの授業でした。
ここのハーブティーが美味しくて、いろんな種類をいただきました。
写真は、ローズのハーブティーです。
 
 
 
この下の写真は、なんだか、わかりますか?
これ、マリアレイのノートの白紙部分です。
 
ずっと、ノートに、虹がキラキラ、ゆらゆらしていました、
まさに、ミラクルな講座ですよね?!
 
だって、ノートの上に、ずっと、虹が出ていたんですもの!!
マリアレイも、びっくりな虹とのシンクロニシティーでございました。
 
 
 
 
暑くなってきましたので、午後のハーブティーは、オンザロックでいただいきました。こちらも、美味でございました。ありがとうござました。
 
 
 
 
小西温子さんとマリアレイです。
 
 
窓の外には、北海道大学のひろーい農業実験スペースが広がっていました。
夕刻には、素晴らしいポータルが開いて、キラキラしていました。
 
 
カフェオーナーからのバラの差し入れが素敵です!
2日間、ありがとうございました。
 
 
 


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

 


関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想®を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る