ブログ

エルフの叡智を樹木に学ぶ 『グランディングする』ということ

 
こんにちは。

マリアレイです。

あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートしています。
 
 


エルフの叡智を樹木に学ぶ

これは、ホノルル国際空港の中庭にある中庭です。

ホノルルでハワイ島へトランジットするときに

いつも、この樹のある中庭を通ります。


ハワイの樹木は、この樹のように

根っこが地面の上にはっている樹が多いのです。



これは、ハワイの大地が溶岩でできているので

日本のように豊かな土の大地がないのです。

大きな樹は、大きくなっていくために

根っこをしっかり地面の中にはっていくのですが

溶岩に阻まれて、結局、地表の上に

地中がダメなら、地上にね!

っと、頑張って大きく育っていくわけです。



古来、大きな樹の下に、人々は集い、

そこで、憩いの時間を過ごしました。


雨を避け、風をよけ、

強い日差しを避けて

自然と、大きな樹には

人々を集めるチカラが備わっています。


何も言わないのに

そこに、人々が集まってくる。


それは、

この大樹のように

そこに、しっかり、

グランディングして生きているエネルギーの大きさに魅かれて、自然と、集まってくるように感じます。


あなたが、声高に。何かを叫ばなくっても、

誰かを説得しなくても

あなたに徳があり

あなたの徳が高ければ

あなたの元へと人はやってきます。



その徳とは何か?

ひとつは、『今、ここを生きる』グランディングのチカラだと、私は思っています。


しっかり、今、ここを生きるチカラが、グランディングなのだと思うのです。


あなたは『今、ここ』を生きていますか?


ここじゃないどこかへいくためには、それ相応の脚力が必要です。

精一杯に『今、ここ』を生きて、あなたの生命力を高め、いつでも、スタートダッシュできる脚力を蓄えて生きましょう。


 


マリアレイが大好きな
京都 醍醐寺の桜です。
あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想®を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る