ブログ

滋賀県琵琶湖の聖地巡礼〜その10〜湧き水に清流に咲く梅花藻(ばいかも)

※この記事は2015年7月の滋賀県琵琶湖の聖地巡礼レポートです。

 

 

10-1

こんにちは。

マリアレイです。

梅花藻(ばいかも)ってご存知ですか?

マリア、生まれて初めて、知りました~

清流にしか育たない藻だそうです。

こちらは、湧き水の清流なので、

年間を通じて、約14度の水温です。

日本でも、数カ所にしかみられない

貴重な梅花藻(ばいかも)を教えていただきました。

10-2

風情豊かな一角です。

どこを撮っても絵になります。

10-3

とっても、清らかで、水が冷たくて気持ちよかったです。

10-4

梅花藻(ばいかも)が、咲いている場所を見つけました。

ほんとうに、小さな小さなお花です。

梅の花に似ています。

10-5

ここで、足をプランプランして、

ずっと、本を読んでいたい感じです。

(お住いの水路なので、

 そうはいきませんです。。。ちょっと、残念~)

 

10-6

ひとつひとつの民家に、ひとつの橋がかかっていました。

 

10-7

もう、ほんとに、ふわふわな緑の絨毯でした。

 

10-8

水中の梅花藻(ばいかも)~可憐できれいでした。

水の女神の物語を感じます。

ここにも、水の精と、お花の精を感じました。

10-10

小さなお花と、清らな水に、チャンティングしました。

気持ちが、清々しく、ハートが愛に満たされていきました。

 

10-10

 


そして、この笑顔に~

10-11



癒しの旅は、続きます~まだ、11時過ぎ~


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ


関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想™を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る