ブログ

レムリアの女神たちと大人の遠足〜蓮(ハス)と水連(スイレン)その1

1-5

※この記事は2015年7月の滋賀県琵琶湖の聖地巡礼レポートです。

 


こんにちは。

レムリアの愛
~Healing Mentor~
(ヒーリング・メンター)
マリアレイでございます。

新月の前日に、
滋賀県へ行ってきました。

マリア、蓮(ハス)を
見たかったんです。

昨年、レムリアン・シスターの
素敵なFacebookの記事を見て、

父との思い出が
よみがってくるのを
感じました。

蓮の台(うてな)に
座っている父を
夢に見たのです。

様々な思いが巡り巡って、
ぜひとも、蓮を見に行きたい
と願っていました。

今年、
優しいレムリアン・シスターが、
ご主人の運転で、
蓮を見に連れて行ってくださる
ということになりました。

マリア、その晩は、
お仕事もあって、
一睡もしないまま、
完徹明けで、
こころウキウキ~
愛用のiPhone6を握りしめて?!
~待ち合わせの駅に
お出かけしました。

待ち合わせ時間に、
40分以上も早く到着し、
ワクワク~。

そして、
レムリアン・シスターを乗せて、
ご主人さまのALOHA(愛)な
ご案内の1日を
過ごすことができました。

ご主人様は、
「もっと、ここも、みせてあげたい~」
と、どんどん、
次々に、
感じるままに、
連れて行ってくださいました。

まるで、
ハイヤーセルフに導かれるように、
早朝から、快適にスケジュールが進み、
なんと~ななな~なんと~みなさま! 
わたしたちは、とうとう、
琵琶湖を1周していたのでございます。

なんて、ミラクル~

ミラクルすぎます。。。

琵琶湖って、日本最大の湖です。

その周囲は、241kmございます。

きっと、ご主人様は、
この日、400km以上の
走行距離があったのではないか
と思うのです。

大阪-東京間が、
500kmですから、
もう、びっくりな
走行距離でございます。

ほんとうに、
愛そのものの1日でございました。

4人でまわったのです。

レムリア数秘の「4」は、
「現実化」

すべてを現実化した1日でした。

できないことなんか、ひとつもない~

無敵だった
わたしたちの1日を、

写真からも
そのパワーを
おすそ分け申し上げたくなって、
超大作なブログを
書いてみることにいたしました。

ぜひ、
この聖地巡礼を
ご一緒くださいませ~

——————————————

「蓮」と「水連」は違うの?

——————————————

ずっと、疑問だったんですよね。

「蓮」って、お盆に必ず、
蓮のつぼみの仏花を備えます。

「水連」って、
パリのモネ美術館で、
超有名な水連の絵を鑑賞しました。

しかし。。。
どっちも、水面に咲いています。

違いがわからないままだったのです。

今回は、
すっごくクリアに
理解できました。

まずは、蓮(ハス)を
いっぱい撮ってみました。

蓮にも、水連にも、
たくさんの種類がありました。

まるで、薔薇のように、
色彩も花弁も、
とっても違うのです。

それもまた、学びでした。

 

1-1

美しい藤色の蓮です。

 

1-2

白色~

 

1-3

ピンク色~

 

1-4


この蓮が、一番、良く見る感じです。

1-5



この花弁の中に、蓮の妖精が暮らしていますよね

 

1-6

わぁ~蓮の実が見えてきました。

 

1-7

すっごく、綺麗に咲いていました。

 

1-8

白雪のほんのりピンクな上品さが好き~

 

1-9

晴天でした~青い空~

 

1-10

蓮の美しさに、
見とれていましたが、
このあとも、どんどん、
大感動がはじまることを、
わたしは、この時は、
まだ、知りませんでした。

こんなに近くで、
美しく咲く蓮を撮影できて、
これだけでも、
とっても、しあわせを
感じていました。

この旅は、続きます~


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想™を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る