ブログ

高野山 奥之院での修正会②

o0480036013531463230

※この記事は、2016年1月の高野山参拝レポートです。

こんにちは。

レムリアン・ヒーリング®マスターティーチャー
レムリアの女神神殿で女神官として
レムリアの愛をお伝えするマリアレイです。

修正会の後~
マリアが、大好きな
高野山 奥之院の空です。

いつも、ほんとうに、
清々しい気持ちになります。

o0480064113531463251

ヒーリングが必要な時、
ここへ来ると、いつも、
大きな癒しが起こります。

そして、こころが
整っていくのを感じます。

感謝とともに、
この場所に、いつも、
気がすむまでとどまって

自分の
ハートと
マインドと
スピリットが

肉体を離れて、
浄化され、
天地の精霊たちと
談笑しながら、
時空を飛び

また、
肉体へ戻って
しっかりと、
整うまでのあいだ

ずっと、ここで
瞑想しています。

しっかりと
大地に根を張って

まっすぐに
天に向かって
伸びていく大樹に
囲まれていると

天地の声が
聞こえるような
気がします。

こころの奥から、
感謝の気持ちが
湧き出てきたら、
お祈りをして

そして、
ここを離れがたい気持ちになりつつも
また、来ることができますようにと。。。

o0480064113531463215

空って、
素晴らしいギフトを
くれますよね。

この空のギフトに感謝です。

上を向いて歩こうって、
街中で、実際に、
上を向いて歩いていたら、

すれ違う何人かが、
「えっ?!」って、
一緒に、空を見上げたりして。。。

下もよく見て歩かないと
危ないのですけれど。。。

ここでは、
どんなに長い間、
飽きもせずに、
空を見上げていても、
なんだか、普通で、
安心安全な気持ちに
包まれます。

o0480036013531463194

先ほどのブログの続きなのですが。。。

母は、よく、こう言うのです。

「(母の)父は、
生きてるときに、
大事にしといてや。

死んでしまってから、
いろいろ、気にせんでもいいよ。

生きてるときに、
あんじょうしといてね。

って、いつも、
言うてはった。

せやから、わたしにも、
そうして欲しいと思ってるって
伝えとくね。」

母の実家へは、
よく、遊びに行きました。

わたしの父は、
わたしの祖父に、
折に触れて、
カウチやテレビや
いろんなプレゼントを
していました。

母の実家へ
遊びに行くと
祖父は、
そのカウチに座って、
新聞を読んだり
タバコをふかしたりしながら
仕事をしていました。

夕方になると、決まって
6時のニュースの時間に
テレビをつけて見ていました。

生きているうちに、
母に何ができるのか
いつも、
こころして行動しようと
思っています。

マリア、、、
たいしたことは
できないんですけれどもね。。。

一緒に、暮らしていることが、
少しでも、親孝行になれば、
ありがたいのですけれど。。。

そう、こころの中で、思っていると、
太陽が、キラリと応えてくれました。

o0480036013531463227

こころがクリアになって、
ふと、見ると。。。

一緒に参拝していたYさんが
「マリアさん、ハートです~
っと。。。

o0480064113531463220

あっ、ほんとだ。。。
ハート~

 

o0480036013531463238

今まで、どうして、気づかなかったんでしょう

o0480036013531463230

Yさん~一緒に、ご参拝ありがとうございました

また、ぜひ、ご一緒しましょうね

o0480064113531463184

Yさんに撮っていただいた1枚です。

o0480064113531463199

お正月の静かな祈りの時空でございました。





あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想™を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る