ブログ

阿弥陀堂@京都比叡山延暦寺

 o0480036013327288165


こんにちは。

マリアレイです。

大講堂での

「伝教大師御影供」の法要のあと

さらに、

坂を登って、

阿弥陀堂へとやってきました。

レムリアン・プリーステス™シスターのふたりが撮影中なのは~

o0480036013327288277

霧~時々刻々と姿を変える霧の美しさに魅了されました。

o0480036013327288192

塔から阿弥陀堂を撮影しています。

o0480064113327288183


水かけ地蔵さまもいらっしゃいました。

o0480036013327288154


阿弥陀堂の前の小さなお庭には~

o0480064113327288266

水琴窟の仕掛けがございました。
o0480036013327288228


霧にけぶる阿弥陀堂です。

o0480036013327288243

「霧」って、

アヴァロンの女神の

キーワードの中のひとつなのですが、

こうして、

ほんとうの

「霧の中の1日」を

体感してみますと、

時間の感覚

(朝なのか、

昼なのか、

夕刻なのか

という太陽の位置で

時間を知っている感覚)が、

少し、

わからなくなる

という感じが体感できました。

「霧」が異次元へのベールとなっているという感覚って、

こういう感じだな~っと、

すごく、よくわかる気がいたしました。

想像にプラスして、

実体験が重なると、

さらなる創造の世界が生まれていきますね。

今回の聖地巡礼は、

霧がもたらす異次元旅行

がテーマだったような気がします。

(しかも、満月でしたし。。。

o0480036013327288214

またまた、

レムリアン・プリーステス™シスターが

撮影しているのは~

o0480036013327288201

阿弥陀堂へ登っていく階段です。

次元上昇の階段ですね。

確かに、なにか、感じます。

霧の幻想的なうごめきが、

さらに、そう感じさせるのかもしれません。

o0480036013327288255


キュートで、お茶目で、美しい

レムリアン・プリーステス™シスターです。

(えっと。。。例によって、マリアレイは、撮影していますので~カメラのこちら側に~マリアレイ

わたしたちの聖地巡礼@京都比叡山延暦寺も、

旅の終盤へと差し掛かってまいります。

もう少し、続きのブログがございます。

お楽しみに~

あなたに愛と平和を

わたしに愛と平和を

マリアレイ



関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想®を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る