ブログ

プラーナ呼吸の素晴らしい恩恵〜世界平和への祈り〜9.11

こんにちは、マリアレイです。
あなたの中に眠る『女神』の遺伝子の目覚めをサポートします。

マリアレイ(R)は、瞑想家であり、ヒーラーです。
そして、ヒーリング・コミュニケーター(TM)として活動しています。

その使命は、ホリスティックな立場から、ヒーリングをわかりやすく紹介していくことです。オトナ女子が、キラキラ輝きながら、明るく活躍していくために、日常的に五感に意識的に働きかけて、あなたの第六感を磨いていく女神の瞑想法をお伝えしています。

『愛』『平和』『調音』『豊かさ』をあなたの人生にもたらします。

 

あなたは『キラエル』という書籍をご存知でしょうか?

キラエルは、脳梗塞で倒れて、救急病院に運ばれた時、『プラーナ呼吸』を行なって、医療チームが驚くほど、早く、退院できたと書いています。

そんなことができるのでしょうか?

私のことをご存知の方は、私が脳梗塞の母と一緒に暮らしていることを知っているかもしれません。発症から、17年になりました。まだまだ、ゆっくり、長生きして欲しいと願っています。

母の脳梗塞は、私の人生を大きく変化させました。

今、私は、予想していなかった人生を歩んでいます。まったく想定外の展開が進展中です。

だって、黒のビジネススーツのモーレツな仕事人間だった会社員が、今や、ヒーリングカラーのピンク色のスカーフを風になびかせて、ハワイと日本を行ったり来たりしています。しかも、形にない、見えないものを教えたり、学んだり、実際にセレモニーして、毎日の瞑想の中で、ブラッシュアップしています。

人生は、まさに、邂逅(かいこう)し、開眼(かいがん)す〜ですね。

 

さて、今朝、私は、毎年恒例になっている祈りのセレモニーを行っていました。
9.11への祈りです。

 

世界が平和でありますように。

地球の大自然と人間社会が、調和し、共存の中で、環境の豊かさから多くの恵みを受け取ることができますように。

私と出会い、つながる方々が、ハッピーで、明るい気持ちで朝を迎え、家族と優しく繋がって、幸せで、豊かになっていきますように。

 

その祈りを終えて、静かに目を開き、出かける準備をしていますと、あるメールが着信しました。

それは、私のクライアントのご主人からでした。そのメールには、妻が脳梗塞で倒れたこと、重篤な状態であること。予定していた講座へは出席できないことが書かれていました。

私は、驚き、その緊急メールに返信をした後、もう一度、静かに瞑想し祈りました。

その時、私は、『キラエル』の書籍を思い出しました。

プラーナ呼吸を、教えていれば。。。今この時に、彼女のお役にたったかもしれない。。。

私は、レムリアン・ヒーリング(R)基礎コースの中で、プラーナ呼吸法を指導しています。

人生のピンチに、このプラーナ呼吸が役立つと信じています。

レムリアン・ヒーリング(R)を多くの方へお伝えしていくことが、私のミッションのひとつだと信じています。

 

 


いつも読んでくださって
ありがとうございます

 


あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ
 

関連記事

ページ上部へ戻る