ブログ

【レムリアン瞑想™のススメ】第8話 0期生を募集することになった背景とは?

h06000061

h06000061

 

ALOHA 〜!
こんにちは。

レムリアン瞑想™で
レムリアの愛「ALOHA」をお伝えする瞑想家
レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとして
ヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイです。

 

ハワイアン瞑想を
しっかり学んで
瞑想コーチになる。

そして、起業・副業する。

そんな夢を叶えるプロジェクトが始動し、
今、0期生を募集するためのセミナー&説明会が、
今週末から始まっていきます。

今日は、それまでの経緯を振り返って、
ちょっと、書いてみようと思います。

 

マリアレイ自身、31年勤続して、早期退職した次の日に、
起業届けを出し、起業して、今年、3年目になりました。

最初の1年は、楽しくって、楽しくて〜
人生に桜が満開になったような1年間でした。

2年目になって、
「このままでは、ダメだな」
「自分がミッションだと思って起業したことが、このペースでは、間に合わない。。。」
「どうやって、スピードアップしつつ、きちんと、社会的貢献をしていこうか?」
「ホリステックな統合医療の考え方に基づきながら、わたしには、医師免許はないので、
あくまでも、民間療法として、ヒーリング、瞑想を通じて、こころの健全さを持って、
しっかり、楽しく、明るく生きて行くことに貢献していきたい。
そのことをライフワークとして、生涯やっていきたい。」

「資金的にも、どうやって、この夢を具現化していけばいいのだろうか?」

いつものように、わたしは行動しながら、考えることにしました。

最初に、大阪商工会議所へ行ってみました。
長年、父は、大阪商工会議所の会員でした。
そのことを思い出して、連絡をしてみたのです。
その日のうちに、入会係りの方がいらっしゃって、
あっという間に入会させていただきました。

起業の講座や、さまざまなサービスがありました。

資金調達の講座に出てみると、実に、さまざまな方法があり、
実際に、専門家の方の指導を5週間にわたって受けることができました。

それと並行しながら、ビジネス力を実践的に身につけて、
インターネットで、きちんと、発信できるようになりたいというのが、
かねてからの希望でした。

なので、こちらも、どこで、だれに、なにを習うのか?

同業の仲間に聞いたり、自分で調べたりしながら、
初夏ごろから、具体的に学び始めました。

今年に入って、どんどん、ネットワークが広がり始めて、
昨年には、気が付かなかった、いろんな新しい情報がいっぱいですが、
きっと、インターネットの世界は、瞬時、変化して行っています。

今、これが、新しいと思っていても、極端な話、
もう、明日には古くなっている。。。
そんなスピード感です。

今、準備を進めているのは、
6月から半年間、全60時間をかけて、
瞑想をしっかり教授する講座の開催です。

最初は、女神ヒーリングをマスターする
スピリチュアル瞑想講座をしたかったんです。

これはまさに、これまでのマリアレイの集大成となるものでした。
なのですが。。。

ビジネスパートナーの高島さんから

「マリアさん、それって、集客できません。
 確かに、社会貢献できると思います。
 しかしながら、ある意味で地味ともうしましょうか、
 気を悪くしないで聞いていただきたいんですが、
 儲かる匂いが全くしません。
 究極、マザーテレサの無料奉仕の世界なんですか?
 世の中のほとんどは、生活があって、なんだかんだ言っても、
 自分が自由になるために、お金が必要なんです。
 ちゃんと、マネタリングできないような企画は、
 だれのこころにも、響かないです。」

そっか。。。そうなんだな。。。

マリアは、幼いころ、まるで、おんなじことを、
父から言われたことを思い出しました。

父は、まだ、小学生だったわたしを前に、
「マリア、お前は、子供なのに、時々、もうすでに、おとなみたいな瞳で話すんだね。
今の話を聞くと、お父さんは、マリアの将来のことを思って、少し、話しておきたいんだけどね。
マリア、お金は、必要なものなんだよ。
マリアが、おとなになった時、お父さんは、もう、いないかもしれないんだ。
なるべく、いるようにするんだけどね。
でも、それは、お父さんにはわからないことなんだよ。
マリア、仙人のように霞(かすみ)を食べて、生活している人なんていないんだ。
わかるね。大きくなったら、ちゃんと、しっかり、働いて、自分の自由になるお金で、自由に生きるんだよ。
ちゃんと、マリアには、しっかりできると、お父さんは、知っているんだ。マリア、わかったね。」

その時のことを、今でも、なぜ、鮮明に覚えているのかは、わからないのですが、
高島さんと話していて、突然、その時の風景が、父の声とともに戻ってきたのでした。

わたしは、父のまえで、ちょこんと正座をして、畳の間に座っていました。
わたしが、「わかった」っと頷(うなずく)と、
父は、優しく笑って、いつものように、わたしを父のあぐらにちょこんっと乗っけて、
みんなで夕飯を食べました。

きっと、かなり、まだ、幼いころだったんだと思います。

おとなになって、会社に入ってから
「給料の倍も働かなくっていいんだよ」っと、
よく、注意?!されました。

なにかにつけて、とことん、マリアは、夢中になると、
報酬は関係なく、無償で奉仕するという側面があります。

なので、もしかすると、企業では昇進昇級していましたが、
自営でひとりでは、ビジネスセンスはないかもしれないのだろうか。。。
そんなはずは、ないはずなんだけどなぁ。。。

少し、不安になりながら、
マリア流に、行動しながら考えるスタイルで、ひたすらに走っていると。。。
不思議と、ご縁がシンクロして、今、このプロジェクトにまとまりました。

会社を早期退職した後、会社は、1年間、起業コンサルタントをつけてくれました。
(すっごく、良い会社です。ありがとうございました)

だいたいは、会社員を退職して、起業するというと、
喫茶店、蕎麦屋、小料理屋、服飾ショップ、手作り販売など
実店舗を持つという起業が、多いそうです。

インターネットで、在宅で、サロンを持たないで、ヒーラーで起業したい。
っというような人は、初めてだということで、
最初のコンサルタントさんは、
「ぼくには、無理かもしれません」
っということで、
次なるイケメンのコンサルタントさんに、
12ヶ月お世話になったのですが、
どうも、どこかの本に書いてありそうなことばかりで、
それでも、助かったのですが、
結局、事業としてのまとまりは、見えてこないままでした。

さすがに、その次にお願いした
大阪商工会議所さんの専門のコンサルの方は、
事業とは?っという根幹を作ってくださって、
とっても、助かりました。

さて、問題は、さらに、その次です。

ヒーラーで起業して、みんな、どうしてるんだろうか?

わたしの周りを見渡しますと、
みんな、ご主人がいて、自分にも仕事があって、
お子さんを育てながら、副業です。

自宅サロンで、お仕事していたり、スタイルはいろいろですが。。。

わたしの場合は、仕事が大好き人間なので、
できれば、ずっと、仕事に没頭したいタイプなんですね。

それで、マリアさんは、今、どうしたいの?
っと尋ねる高島さんに、マリアは、思わず、心の声を話したのでした。

『思いっきり、仕事、させて欲しいの。。。』

『仕事に集中したいの。。。』

そう、話した時に、高島さんは、

「マリアさん、そんなの簡単ですよ。」

『???』

「だって、ぼくに、丸投げしてください。
ぼく、このインターネットの世界で、
10年以上、ちゃんとやってきてますから、プロなんですよ。
マリアさんがしなくてもいいような仕事は、
ぼくに丸投げして、マリアさんは、
マリアさんしかできないことに集中してください。」

『ほんと?』

「ほんとです」

『ほんとに、ほんと??』

「ほんとに、ほんと。ウソなんかつきませんよ」

わぁ〜夢みたい!

ハワイで、Mさんが
「マリアさんは、マリアさんをオーガナイズしてくれる人があらわれると、
もっと、マリアさんしかできない仕事に集中できますよ。
そう、された方がいいです。」
っと言ってくださってから、15ヶ月目のことでした。

やっと、マリアにも、オーガナイザーが現れた!

神様、ありがとうございます!

そのオーガナイザーさんは
「マリアさんとの関係は『パートナー』です」
っておっしゃるので、お友達に、
『マリアにも、パートナーさんができた!』
っと、話してしまって、えらいことになりました。

だって、みんな
「ついに、マリアに恋人出現!!会わして〜どんなひと?!」
って大騒ぎ?!に。。。

えっと。。。ごめんね。
マリアの言葉が足りなかった。
っと申しましょうか、業界用語の「パートナー」が紛らわしいのね。。。

えっとね。。。
以前、Mさんが言ってくださった「オーガナイザー」してくださる
「ビジネス・パートナー」さんなの〜

っと説明した瞬間、友人一同。。。

「なぁんだぁ〜また、仕事かぁ〜つまんない〜お祝いして損したぁ〜」
って、、、えっと、お祝いの言葉をありがとう。。。

そして、高島さんのアドバイス通りに
瞑想コーチのスキルを身につけて
さらにビジネスとして起業できるように
6ヶ月間、12日間、全84時間の講座を
東京で行うことなりました。

本気の講座なので、本気の講座料です。
マリアならば、そんなん、言えなくて赤字だったに違いありませんが
高島さんは、しっかりされていますので、赤字にはならないらしい。。。
ビジネススケールが大きくなると、マリア、計算が苦手なことがわかりました。。。

会社員時代、ちゃんと、億の単位の売上を上げていたけれど
よく考えると、あれは、会社への最高最善の奉仕だったから
会社もお客様も、両方、ハッピーな結果として
大きな営業実績になっていました。

今回の講座も、受講くださるご縁の方たちと
最高最善を尽くしていきます。
だって、その精神が、マリアそのものだから。。。

もし、こういう講座があって
それを、早期退職前に受講できていたら
マリアの起業は、もっと、違っていたと思います。

わたしだったら、こういう講座が欲しかった!
これが、もしかりに、せめて、起業の初年度に、
こういう講座にちゃんと通って自分の事業をしっかり作ることができれば、
きっと、今頃。。。

過去は過去です。
起業した先人として、こうだったら。。。
をギューっと詰め込んで、初航海に出ます!

しかして、人生に遅すぎるということは一切ないと思っています。
今、この時に、必要となっていくものを
しっかり、教授してお届けしていきます!

今回は、これが、夢の轍(わだち)の最初の地点(だから、0期生)です。

ここから、すべてが、始まっていきます。

この夢が覚めないで、ちゃんと、形になって、具現化できますように。
そして、この夢の轍(わだち)が、のちのちの社会貢献に、しっかりと実っていきますように。


わたしには、夢があります。
その夢を、育て、生かしていきます。
わたしには、夢があります。
その夢は、きっと、近い未来に必要とされるものです。
わたしには、夢があります。
その夢を一緒に叶えて、そして、引き継いで、育ててくれるひとが必要です。
わたしには、夢があるのです。

わたしと出会い
わたしとともに学び
わたしを超えて羽ばたいて
高く飛翔するひとが育っていきますように

 

あなたに愛と平和を
わたしに愛と平和を
マリアレイ

 

 

関連記事

【レムリアの愛 マリアレイ】ほぼ毎日、ALOHAメールマガジンは、 【レムリアの愛 ALOHA】で自分も自分のまわりもハッピーに生きる。レムリアン瞑想™を実践する瞑想家、レムリアンヒーラー、そしてヒーリング・メンターとしてヒーラーズ・ヒーラーをミッションとするマリアレイが、毎日のアロハ(愛)をほぼ毎日、ほぼ深夜に、お届けするメールレターです。
ページ上部へ戻る